コンテンツへ


経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済) 加入手続きの窓口

経営セーフティ共済への加入手続きは、中小機構と業務委託契約を締結している団体で、会員(組合員)となっている商工会、商工会議所、中小企業団体中央会、中小企業の組合など(委託団体)、または現に融資取引等のある金融機関の本支店(代理店)の窓口で行ってください。

なお、ゆうちょ銀行、農業協同組合、労働金庫、新生銀行、あおぞら銀行、シティバンク等の外資系銀行、楽天銀行等のインターネット専業銀行は、経営セーフティ共済をお取扱いしておりませんので、ご注意ください。

委託団体

会員(組合員)となっている

  • 商工会
  • 商工会議所
  • 中小企業団体中央会
  • 中小企業の組合

など

代理店(金融機関の本支店)

現に融資取引等のある

  • 都市銀行
  • 信託銀行
  • 地方銀行
  • 第二地方銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 商工組合中央金庫

など

代理店(金融機関)一覧は、毎月一回、上旬〜中旬に更新します。直近の金融機関の合併・名称変更・廃止等が反映されていない場合がありますので、ご了承ください。
補足事項1
委託団体から加入された共済契約者は加入申込みを行った委託団体、金融機関から加入された共済契約者は口座振替を行っている金融機関店舗が「登録取扱機関」となり、加入後は、この登録取扱機関をとおして各種手続き(掛金に関する届出、共済金の貸付請求など)を行うことになります。
補足事項2
金融機関で加入手続きをした場合は、次の場合を除き、引き落とし口座の変更はできません。
・ 共済契約者の住所移転の場合
・ 共済契約の承継による場合
・ 金融機関の事情(店舗の閉鎖、統合など)による場合
・ 金融機関との取引がなくなった場合

Get Adobe ReaderPDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンを
ダウンロードして下さい (新規ウィンドウで表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。