ホーム > お知らせ > ニュース > 2010年4月26日 平成21年度販売等実績、17.0ヘクタール。全国で2団地が完売!

平成21年度販売等実績、17.0ヘクタール。全国で2団地が完売!

○販売等実績について
平成21年度の産業用地販売等実績は、17.0ヘクタールとなった。企業の設備投資計画の凍結・見直しや投資意欲の減退などで極めて低調に推移したため、これまでで最も厳しい実績となった。しかしながら、山梨ビジネスパーク、アルカディアソフトパーク山形の2団地が完売した。

 

○地域、業種別実績について
平成21年度実績の地域別の状況は、東北(5.9ヘクタール)、北海道(5.8ヘクタール)、関東(3.7ヘクタール)などで若干の実績を確保するに止まり、全ての地域において極めて厳しい状況となった。業種別で見ると、製造業(9.2ヘクタール)、卸売・小売業(2.8ヘクタール)などで、全体として製造業のウエイトが高くなっている。

 

○販売等の特徴
平成21年度実績を面積別に見ると、1ヘクタール未満の区画の販売等件数割合が7割を超えている。そんな中、新潟県の柏崎フロンティアパークでは、新型二次電池工場の大型立地が決定するなどの明るい展望もあるため、今後はこれらの牽引効果による立地も期待できるものと想定されるところである。

 

平成21年度販売等実績についての詳細は、下記をご覧下さい。
平成21年度販売等実績(PDFファイルPDFファイル



ホーム企業立地のご相談地区別の用地情報中小機構の産業用地
中小機構のお手続き資料請求お問い合わせお知らせサイトマップ