ホーム > お知らせ > ニュース > 2007年1月10日 平成18年度第3・四半期は136.9ヘクタールの実績!

平成18年度第3・四半期は136.9ヘクタールの実績!

○販売等実績について
平成18年度(4〜12月)産業用地販売等実績は136.9ヘクタールとなり、前年同期比131%(104.6ヘクタール)の伸びとなった。好調であった前年度実績(170.2ヘクタール)の80%に達し、引き続き好調に推移している。

○地域、業種別実績について
地域的には、九州(69.0ヘクタール)、東北(27.2ヘクタール)、北海道(13.5ヘクタール)が、好調であった。また業種別には、製造業(98.4ヘクタール)、卸売・小売業(10.9ヘクタール)などが立地した。

○販売等の特徴
自動車関連企業の進出が相次ぐ北部九州地域では福岡県をはじめ、大分県、熊本県などに同関連企業が計10社進出するなど、引き続き自動車関連産業の集積が隣県にも波及している。
東北地域は販売等件数が好調な九州(26件)を上回る30件となった。

18年度(4〜12月)販売等実績についての詳細は、下記をご覧下さい。
産業用地販売等状況 (PDFファイルPDFファイル



ホーム企業立地のご相談地区別の用地情報中小機構の産業用地
中小機構のお手続き資料請求お問い合わせお知らせサイトマップ