ホーム > お知らせ > ニュース > 2006年1月10日 17年度販売等実績、9ヶ月で100ha突破!

17年度販売等実績、9ヶ月で100ha突破!

○販売等実績について
平成17年度(4〜12月)産業用地販売等状況は、104.6ha(前年同時期比189%)となり、好調であった昨年度の実績(98.1ha)を9ヶ月で上回ることとなった。また、10〜12月においては、白鳥団地(福岡県、12月21日付け)が完売となり、平成17年12月末現在で、3団地(白鳥の他に、宮田団地(福岡県 7月1日)、美祢テクノパーク(山口県 9月30日)が完売となっている。

 

○地域、業種別実績について
地域的には、九州地域(42.5.ha)、中国地域(29.7ha)、中部地域(11.4ha)、東北地域(9.9ha)が、好調に推移している。業種別には、運輸業(29.4ha)、製造業(19.2ha)、卸売・小売業(17.0ha)が、16年度から好調を維持している。

 

○総括
自動車産業集積に伴い、福岡県を中心とした九州北部地域の経済活性化により、製造業、運輸業を中心とした同地域における用地取得が活発化している。この背景の下、白鳥団地(福岡県)が完売となった。また、中部地域も経済活性化に伴い製造業、卸売・小売業による用地取得が活発化している。さらに、東北地域においては、流通拠点などの用地取得が行われた。

 

 

17年度(4〜12月)販売等実績についての詳細は、下記をご覧下さい。

産業用地販売等状況(PDFファイルPDFファイル



ホーム企業立地のご相談地区別の用地情報中小機構の産業用地
中小機構のお手続き資料請求お問い合わせお知らせサイトマップ