ホーム > お知らせ > ニュース > 2005年9月30日 美祢テクノパークが一括完売となりました!

美祢テクノパークが一括完売となりました!

 9月30日(金)に中小機構は、法務省と国内初のPFI方式による社会復帰促進センター(刑務所)建設用地として約28ヘクタールの美祢テクノパーク(山口県美祢市)を一括譲渡する契約を締結いたしました。
 
 男女の初犯受刑者それぞれ500人の合計1,000人を収容する規模の施設で、官民協働により運用することで、施設運営の透明性の向上を図りつつ、地域に開かれた矯正施設を目指して2007年4月から供用が開始されます。
 
  100人を超える地域労働市場からの雇用増や、地域における消費拡大、地方交付税交付金及び進出企業・職員関連収入による地方税の増額などで、年間10億円を超える地元経済への波及効果が見込まれるなど、地域振興としても大きな役割が期待されております。
 
 なお、今回の完売により中小機構(産炭地域振興事業団及び地域振興整備公団時代を含む)が昭和37年から産炭地域振興のために譲渡を行ってきた産業用地(産炭団地)が、累計で3,000ヘクタールを超えることとなりました。

 

皆様方のご支援、誠にありがとうございます。

美祢テクノパーク航空写真
美祢テクノパーク航空写真