ホーム > お知らせ > ニュース > 2005年7月29日 第1・四半期も販売順調に推移! 〜中部、九州地区が好調〜

第1・四半期も販売順調に推移! 〜中部、九州地区が好調〜

○販売等実績について
 平成17年度6月末時点での産業用地販売等状況は14.7ha、前年同時期比57%となりましたが、これは昨年6月に大規模賃貸契約(11.2ha)があったためであり、分譲については12.5haと、前年同時期13.9haとほぼ同様の実績を挙げており、順調に推移しています。


 

○地域、業種別実績について
地域的には、中部が5.5ha、九州4.0haと好調に推移しており、業種別には製造業6.5ha、運輸業3.7haとなっており、当該業種は16年度から好調を維持しております。


 

○その他
第1・四半期の実績ではありませんが、7月1日に福岡県・宮田団地の1区画が成約に至り、お陰様で完売となり、機構保有の産業団地は全国68ヶ所となりました。宮田団地は、自動車産業の九州北部地域を中心とした集積に伴い販売が促進され完売に至ったもので、同地域のその他の団地においても分譲促進が期待されます。


 

第1・四半期分譲等実績についての詳細は、下記をご覧下さい。
第1・四半期分譲等実績(PDFファイルPDFファイル



ホーム企業立地のご相談地区別の用地情報中小機構の産業用地
中小機構のお手続き資料請求お問い合わせお知らせサイトマップ