ホーム > 事例紹介 > 北海道マイホームセンター 旭川会場(旭川リサーチパーク)

北海道マイホームセンター 旭川会場(旭川リサーチパーク)

北国の住まいと暮らしを提案する道内最大規模の総合住宅展示場

北海道マイホームセンターは、質の高い総合的な住宅情報を提供する展示場として道内に7会場が開設されている。旭川会場が旭川リサーチパークに移転したのが2005年5月。寒さや雪に対応し、冬を快適に過ごすことができる北方型住宅に関する最新情報の提供と普及促進に努めている。

道内に7会場を開設

北海道マイホームセンターは、常設の住宅展示場として1973年に北海道、札幌市、北海道新聞社、北海道文化放送の共催で札幌市東区に開設。現在、札幌市内に4会場、旭川市、函館市、帯広市に各1会場と道内4都市に計7会場が開設されている。身近な総合住宅展示場として、「正確なハウジング情報を提供すること」、「社会的資産の名に値する理想的な寒地住宅の普及を図ること」を目的に掲げ、サービスを提供している。北海道マイホームセンター旭川会場は1980年に旭川市内に開設され、幾度かの移転を経て2005年5月に旭川リサーチパーク内に新会場を開設した。約1万3000平方メートルの敷地には10社(ミサワホーム北海道(株)、北海道セキスイハイム(株)、スウェーデンハウス(株)、Youトピア・カワムラ、イワクラホーム(株)、(株)土屋ツーバイホーム、(株)木の城たいせつ、松建ホーム、東日本ハウス(株)、(株)土屋ホーム)のモデルハウスが並び、総合的な情報提供と会場運営を行うインフォメーションセンターが置かれている。センターには事務局が設置されており、北海道新聞社と(株)日本経済社によって運営されている。「ハウスメーカー一社の展示場と比べ、数社の出展により集客力が増すというメリットがあります。見学者の立場からすれば、いろいろな物件を一度に見比べ、検討することができるわけで、それならば休日にでも家族揃って出かけてみようということになります。ついでに立ち寄る商業施設等が近くにあるわけでもないので、場としての魅力を高め、集客を図ることが求められます。」そのためにはハウジングフェアなど、出展各社と共同で集客のための催し、イベント等の工夫が必要になってくると福井英人事務局長はいう。

インフォメーションセンターの外観と福井事務局長。
インフォメーションセンターの外観と福井事務局長。

北方型住宅の最新情報を提供

住宅に対する関心も価値観も多様化している。住宅に何を求めるか、何に重点を置くかは、購入者の年齢や家族構成、所得等によっても異なるが、その土地の気候風土、地域性とも大きく関わってくる。「次世代に継承される良質な社会資産としての家づくりを大きなテーマとして掲げ、北海道という土地柄に即した北方型住宅についての情報提供と普及促進を中心に据えています。北方型住宅は北海道によって示された住宅基準の項目を満たしていることが要件ですが、一言で言えば冬の寒さや雪への対応が十分にされており、かつ建設コスト、ランニングコスト的にもすぐれている住宅です。」 “長寿命”、“安心・健康”、“環境との共生”、“地域らしさ”の4つを基本となる性能とし、高い耐久性、高い耐用性、維持管理の容易さ、高齢社会への対応、健康で快適な室内空間、省エネルギー、環境負荷の低減、敷地内の雪処理、美しいまちなみの形成、地域の資源の活用を基準として設定している。北海道マイホームセンターは北方型住宅を通じ、より快適な北国の暮らし、北国の住まいについての提案を行い、最新情報の発信基地となることをめざしている。旭川リサーチパークには北海道立北方建築総合研究所もあり、インフォメーションセンターの建物も同研究所からのアイデアを採用したものである。

北海道の気候や風土にマッチする住宅が提案されている。
北海道の気候や風土にマッチする住宅が提案されている。

集客のアイデアを工夫して

「住宅は一生の買い物ですから、購入にあたっては誰もが真剣になるのでしょうが、北海道の人たちはとりわけ住まいに対する意識が高いように思います。冬をいかに快適にすごすかが最も重要な問題で、住に関する知識も持っています。従って供給する側も、そしてよりよい住宅建築を啓蒙する立場の私たちも真剣に向き合わざるをえないのです。」全体として建築戸数減少の中、旭川では大型の宅地造成等の追い風が吹いており、今後に大いに期待ができると福井事務局長はいう。「当地に移っての1年目は“新しさ”で人を呼ぶことができましたが、2年目の今年からが本当の勝負です。いかにしたら人を集めることができるか、何をアピールできるのか、ニーズを把握し、情報提供の方法や催しのアイデアに知恵を絞る必要があります。」(2006年5月取材)

広々とした敷地に10社のモデルハウスが並ぶ。
広々とした敷地に10社のモデルハウスが並ぶ。

▼団地の詳細情報
旭川リサーチパーク

 

▲ひとつ上の階層へ