ホーム > 事例紹介 > 株式会社東プラスチック・エンジニアリング 大分工場(NEOテクノFUKIの里)

株式会社東プラスチック・エンジニアリング 大分工場(NEOテクノFUKIの里)

拡がるプラスチックの可能性を支える成形&金型技術と品質体制

プラスチック射出成形の特殊技術を誇る(株)東プラスチック・エンジニアリング。設計から金型製作、成形、アッセンブリーまでの一貫生産により、高品質とコストダウンを実現している。材料としてのプラスチックの用途が拡がる中、より高いレベルの品質を維持するための体制づくりに取り組んでいる。2004年、NEOテクノFUKIの里へ大分工場が進出。

大分の拠点として進出を

(株)東プラスチック・エンジニアリングは1979年、愛知県西春日井郡豊山町で創業、1985年に小牧市に本社工場を移転する。同年、金型部門を独立させ、東精機(株)を設立。その後、小牧市内に第2〜第6工場、及び事務棟を開設する。プラスチックの射出成形及び、金型製造と販売を業務とし、プリンター、複写機等のOA機器部品、自動車用部品が主な扱い品目である。大分県豊後高田市のNEOテクノFUKIの里(大分北部中核工業団地)へ進出したのは2004年の1月。「取引先の大手OA機器メーカーが大分へ進出したことがきっかけです。小牧の工場から製品を送るには物流コストがかかってしまうので、こちらにも拠点を設ける必要がありました。本社工場自体のキャパシティも限界に達していたという事情もあります。いくつか検討しましたが、当地がアクセス、インフラ、価格面でも最適と判断し、2500坪を確保しました。当初は工場の規模は限定し、5年間は増設しないつもりでしたが、新規受注により、昨年2月から急遽第2期工事にとりかかることになりました。」徐々に拡大する予定であったのがうれしい誤算で早まってしまったと語るのは、吉村宣夫取締役・大分工場長。

大分工場長の吉村氏と大分工場の入口。
大分工場長の吉村氏と大分工場の入口。

特殊成形技術と金型部門との連携

同社の特徴であり、強みは2色成形、超薄肉成形、ガスアシスト成形、DSI成形といった特殊成形の技術に優れていること、そして成形部門と金型部門の両方を持っていることである。「例えば、ガスアシスト成形は、金型に原料を入れ、そこへ窒素ガスを注入することで空洞部分をつくるというものです。空洞をつくることで重量も軽くなるし、剛性も増します。しかも当社では、それをよりコンパクトな金型でつくる技術を持っています。普通2個取りのところを4個取りでやる技術もあります。トン数の低い機械を使い、取個数も多いということはその分安くできるということで、お客様にもメリットがあるわけです。また、金型部門があるというのも大きな強みです。成形のことをよく知っている人たちが、成形をする身になって金型をつくっています。そのために問題が起こったときに限らず、常に情報交換、意見交換を行っています。」社員の技能レベルの向上にも力を入れており、成形部門・金型部門共に射出成形技能検定取得及び金型部門はさらに専門技能検定取得を会社として奨励している。特級1名、1級5名、2級は13名が資格を取得し、職場のモラル向上、品質向上にも大きく寄与している。

ガスアシスト成形などの特殊成形が同社の得意分野。
ガスアシスト成形などの特殊成形が同社の得意分野。

より高い精度が求められる時代に

「10年前と比べても、それまで金属が使われていた部品に替わってどんどんプラスチックが使われるようになりました。同時に、全自動組立が行われるような現場では、以前では考えられなかった百分の一ミリ、千分の一ミリといった精度を求められるようになり、それをクリアするための成形技術、並びに金型技術の向上が必要になってきました。」メーカーによる材料の開発もすすみ、プラスチックの可能性はますます拡がっている。軽量化、剛性化を果たし、組付け点数をいかに減らすかによって、コストに大きく反映してくるのだという。「取引先のOA機器メーカーの要求する品質レベルはかなり高く、2カ月に一度、細目にわたっての打ち合わせ会議もあるのですが、それに十分対応できる体制は整っています。また、当社従業員の平均年齢は23〜24歳と若いのですが、生産管理も含めた社員教育を徹底することによって、品質への責任を持つようにしています。」コスト競争だけでは生き残れない時代にあって、“他社でできることは我社でもできるように、さらに我社でしかできない技術を追究していく”ことが、今後勝ち抜いていくために欠かせないと吉村工場長。大分工場は今年で基礎づくりを終り、さらに発展するための整備の段階を迎えているという。(2006年4月取材)

ハイレベルな要求に対応するべく品質管理を徹底している。
ハイレベルな要求に対応するべく品質管理を徹底している。

▼団地の詳細情報
大分北部中核工業団地(NEOテクノFUKIの里)

 

▲ひとつ上の階層へ