ホーム > 事例紹介 > 生晃栄養薬品株式会社 若狭工場(若狭テクノバレー)

生晃栄養薬品株式会社 若狭工場(若狭テクノバレー)

多様なニーズにフレキシブルに対応する受託開発型製薬メーカー

製薬業界では独自の製剤技術で知られる生晃栄養薬品(株)。福井県若狭町の若狭テクノバレーに進出した若狭工場は、高度な生産・品質管理システムとノウハウで受託加工を行う最先端工場である。得意先、経営者、従業員の相互信頼をバックに、業界の縁の下の力持ちをめざす。

糖衣加工の技術で躍進

生晃栄養薬品(株)の前身である「日本海水産化学工業所」は昭和16年に創業、肝油の製造販売の会社であった。組織も一新して生晃栄養薬品(株)として再出発したのは昭和22年、現在本社のある大阪市西淀川区に工場・事務所を設立し、各種ソフトカプセル製剤、糖衣錠の製造・販売を始める。同社は医薬品製造技術の向上と設備の導入に力を注ぎ、内服固形剤の製造、特に顕粒、打錠、糖衣、フィルムコーティング、ソフトカプセル製造等の技術は製薬業界に広く認知されるようになる。中でも糖衣加工技術への評価は高く、大手製薬企業の錠剤の糖衣加工を受託したことで業績も大きく向上し、会社の基礎を確立することになった。「糖衣加工というのはもともと食品加工からの技術で、職人技を要するものです。微妙な調整次第で仕上がりに違いが出てしまう。その技術をベテランから若い人に伝えるのもなかなか難しい。ですから糖衣加工から撤退するところも少なくなかったのです。」糖衣加工の技術の伝承と標準化にも成功し、加えて最新設備の導入も行うことで“得意技”に高めることができたと若狭工場担当取締役の山口隆弘品質統括部長はいう。受託加工を積極的にすすめる同社にとって追い風になったのが、平成6年の区分許可制度である。「それまで受託加工をするには委託側も受託側も両方同時に承認申請をする必要があり、面倒でかつ時間もかかりましたが、それが設備に対する許可だけでよくなりました。」秤量から包装までの内服固形剤に関する全工程の許可を取得したことで、受託加工製造に一層弾みがつくことになった。蔵野雅庸代表取締役社長は、この改正が同社の発展に大きく寄与したという。

若狭工場の外観と山口品質統括部長。
若狭工場の外観と山口品質統括部長。

得意先のニーズに応える体制を構築

大阪の工場が手狭になり、福井県三方上中郡若狭町の若狭テクノバレー(若狭中核工業団地)に進出したのは平成11年である。「大阪から3時間以内であることを条件に探しました。いくつか候補があったのですが、高速道路とのアクセスのよさ、気象条件、土地の広さ、それと価格を勘案したときにこの団地が最適の場所でした。製薬会社が多い大阪を中心に発想するのですが、同様に薬関連の企業の多い滋賀、石川、富山という地域への近さも考慮しました。」若狭工場は最先端の設備を整え、GMP基準に対応した高度な生産・品質管理システムが構築されている。現在、糖衣錠の生産量だけでも年間約5億5千万から6億錠に及ぶ。竣工後も増棟を繰り返し、平成14年からは秤量から充填・包装までの一貫製造を行う取引先専用工場も稼動している。また、同年には厚生労働省のGMP模擬査察対象モデル工場にも選ばれた。工場の従業員の8割が現地採用。福井県でもとりわけ嶺南地区の人々は真面目で勤勉で知られており、医薬品GMPの理解もスムーズに行えた結果、3度にわたる工場増棟にも対応できてきた。

最先端の設備を持つ工場は、高度な生産・品質管理システムが整えられている。
最先端の設備を持つ工場は、高度な生産・品質管理システムが整えられている。

隣接する新工場も来年竣工

現在、若狭工場に隣接した土地に“新若狭工場(E棟)”を建設中である。来年1月に竣工予定の新工場プロジェクトを後押ししたのは、平成17年の薬事法改正である。それまで委託先が製造工程の一部を必ず受け持たねばならなかったのだが、その規制がはずされた。つまり、出荷までの全工程を受託することができるようになったのである。「新工場は取引先のニーズに対して、よりフレキシブルに対応するためにすべてに余裕をもったつくりにしています。こちらのノウハウを提供しながら、取引先と一緒に生産システムも品質もつくりこんでいこうという考え方です。」取引先にあわせるというのでなく、対等な立場で、お互いのレベルを向上させるような関係のもとで、より高品質な製品を提供し、取引先および社会の信頼を得ていきたいと山口部長。「人の健康と幸せに貢献する」を企業理念に、独自の製剤技術と製品の企画開発力で伸びてきた同社が、よりダイナミックに発展するための“第二創業期”がこれから始まると蔵野社長は語る。(2005年11月取材)

隣接地では新工場の建設が進んでいる。左は蔵野社長。
隣接地では新工場の建設が進んでいる。左は蔵野社長。

▼団地の詳細情報
若狭中核工業団地(若狭テクノバレー)

 

▲ひとつ上の階層へ