ホーム > 事例紹介 > 千歳アウトレットモール・レラ(千歳オフィス・アルカディア)

千歳アウトレットモール・レラ(千歳オフィス・アルカディア)

アウトレットショッピングの楽しみを満喫できる心地よい空間

今年4月、千歳オフィス・アルカディアに千歳アウトレットモール・レラがオープンした。約3万4000坪の敷地に95店舗を擁する東北以北では最大規模のオープン型アウトレットモール。新しいショッピングスタイルを提案するとともに、地域の活性化に大きく貢献する中核施設として期待されている。

アクセスの良さと観光エリアとしての魅力

北海道千歳市、JR南千歳駅前にある千歳オフィス・アルカディアに千歳アウトレットモール・レラがオープンしたのは今年4月29日。事業主は世界有数の投資顧問会社であるラサール インベストメント マネジメント インクで、同社は千葉県船橋の『ビビットスクエア』や札幌市東区の『イオン札幌元町ショッピングセンター』などの商業施設への投資も行っている。『レラ』の管理、運営を行うジョーンズ ラング ラサール株式会社の由井崇総支配人は当地への進出の理由をこう語る。「まず、道央自動車道のI.Cまで5分、JR南千歳駅の駅前というアクセスの良さです。アウトレットモールは必ずしも駅前にあるわけでなく、車での来場が主ですが、ここではJRの利用者も20%以上となっています。また、買い物だけでなく、支笏湖、洞爺湖などへの観光も同時に楽しめるリゾートエリアであること、新千歳空港からの近さも決め手となりました。札幌から44kmであることも、正規の値段ではないアウトレット商品の性格を考えたときに、適当な距離ではないかという判断がありました。」豊かな自然を満喫しながら買い物をしてもらえることも、この地の大きな魅力だという。ちなみに、「レラ」はアイヌ語で「風」の意である。

大きな注目を浴びてオープンした『レラ』。右は由井崇総支配人。
大きな注目を浴びてオープンした『レラ』。右は由井崇総支配人。

北海道初、日本初の一流ブランド店が並び

約3万4000坪の敷地には物販77店舗、飲食15店舗、リフォーム1店舗に催事場、千歳情報ブースの計95店舗が軒を連ねる。品目別では衣料品が最も多く約半数を占め、アウトドア・スポーツ、宝飾・時計、雑貨、玩具など、テナントは国内外の一流ブランド店で構成されており、北海道初の出店はもとより日本初進出や日本最大規模の店も多数を占める。柔らかな陽が差し込むガラス張りのアトリウムや赤いトンガリ屋根の時計台も配し、アメリカナイズされた“街並み”はテーマパークの雰囲気を醸している。レストランも充実しており、6種類のフーズを提供し、620席の巨大スペースを持つ『フードフォレスト』、道内の人気スウィーツショップ4店が並ぶ『レラスウィーツハウス』、札幌、千歳の話題のラーメン店5軒を集めた『千歳ラーメン博覧会』、中国人シェフのいる本格中華や回転寿司、カジュアルレストランなど、飲食を目的の利用にも十分応えるラインナップに。また、キッズパークやキッズ専用トイレなども完備し、子ども連れでも快適なショッピングが楽しめる配慮がされている。駐車場は約2200台、臨時の駐車のスペースも1300台分確保。愛犬のためのドッグランも設置されている。

一流ブランドのショップはもちろん飲食店も充実している。
一流ブランドのショップはもちろん飲食店も充実している。

地域活性化の中核施設として

「オープンしてまだ一月半ですが、驚くのはかなり遠方からのお客様があることです。北海道ならではの交通事情を勘案しても商圏はせいぜい200kmぐらいだろうと思っていたのですが、函館、釧路、北見など、300km、400km先から何時間もかけて車でお越しになります。キャンペーン活動は展開しましたが、これほどの反応は予想していませんでした。インターネットなどを通し、アウトレットショッピングに対しての興味と期待が拡がったこともあるのでしょう。」ツアーの中にも組み込まれ、新千歳空港に戻る前に観光客がお土産を買う感覚で立ち寄っていく。中国・台湾等、海外からの旅行者や修学旅行の学生だけでなく、出張帰りのビジネスマンの姿もあるという。空港とはシャトルバスが30分間隔で運行している。「高い評価をいただいていますが、現状に満足することなく、ニーズを取り入れながら、常に変化し、進化していかなければと考えています。イベント等に工夫を凝らすとともに、物販でもサービスでも、こんなものが欲しいというお客様の声を常に反映していきたいと思います。」エリアとしての魅力をさらに向上させ、相乗効果として集客に結びつくような方向も目指したいという。800人の雇用を創出したレラに、千歳市も地域活性化の中核施設として大きな期待をかけ、周遊バスの運行等、市をあげての支援体制をとっている。(2005年6月取材)

道内、道外の双方から多くの来客があり、地域経済へのインパクトも大きい。
道内、道外の双方から多くの来客があり、地域経済へのインパクトも大きい。

▼団地の詳細情報
千歳オフィス・アルカディア

 

▲ひとつ上の階層へ