ホーム > 地区別の用地情報 > 北陸 > 小矢部フロンティアパーク

小矢部フロンティアパーク 「小矢部市長の声」

モノづくりの夢を結ぶ拠点−小矢部フロンティアパーク−

北陸の工業集積地の中心に位置する富山県小矢部市は、美しい自然に恵まれ天平のいにしえから母なる大河「小矢部川」の清らかな流れとともに発展し続けています。   
今日、日本海側の大動脈である北陸自動車道(東西)、東海北陸自動車道及び能越自動車道(南北)の結節する小矢部砺波ジャンクションと2カ所のインターチェンジを有し、北陸の高速交通網の中心都市として小矢部市は大きな役割を担っています。
小矢部市長 桜井 森夫
小矢部市長 桜井 森夫

 今日の日本経済は、着実な景気回復を続けていますが、一方では地域間における格差が広がりつつあると言われています。多くの自治体では、地域経済の活性化を最重要課題としていますが、中小企業を取り巻く環境は、人材確保の困難さも含め厳しい状況にあると言えます。これらの課題に的確に対応するため、北陸の工業集積の中心に位置する地理的特性や充実した高速交通ネットワークなど、現有の地域資源を生かした都市づくりを進めることが急務であると考えます。こうした中、本市は歴史と伝統文化を大切にし、自然との調和を図りながら全市民の英知と総力を結集して「経済」「産業」「文化」そして「人」の広域交流の拠点都市を目指しています。
 地方分権が本格化する中、オンリーワンの地域づくりへのチャンスと捉え「リフォーム(改革)からイノベーション(変革)へ」のダイナミズムが必要であると考えます。そのために、一つには国内における製造業の発展の礎であるモノづくりの基盤的技術産業の高度化を促進することが重要であると考えます。
 この「モノづくり産業」の活性化を索引する受け皿となる産業用地として、北陸自動車道小矢部インターチェンジに至近する緑に囲まれた丘陵地に「小矢部フロンティアパーク」が整備されており、平成15年度から分譲開始となり既に7社に立地いただき、分譲率も60%に達しています。立地されました企業の皆さまは、広域的な事業活動に最適の団地であると評されています。
 また、本市は広域的な産業の拠点都市として機能するだけでなく、人々が集い憩う魅力的な都市として「住んでみたい、住んで良かった、住み続けたいと思える街おやべ」の創造に努めています。ぜひとも、小矢部フロンティアパークをご視察いただきますとともに、市内の数々の見所、魅力を堪能いただければ幸いに存じます。

小矢部砺波ジャンクション
小矢部砺波ジャンクション

この団地の魅力は
1,北陸三県の工業集積の中心にあって高速道路網も充実
2,北陸エリアの産業団地の中でも低廉な分譲価格
3,上下水道や光ケーブル通信回線等インフラ整備が充実
4,最大30億円の充実の立地助成制度や優遇税制
5,ワンストップ・スピーディサービスに心がけた万全の支援体制
6,富山市へ30分、金沢市までは15分の地の利

 更に、平成19年度中に北陸と中京エリアを結ぶ東海北陸自動車道が全線開通する見込みから中京圏とのアクセスがより至便になり、企業の皆さまの「ものづくりの夢は、ここで結ばれる」ものと確信いたします。今後とも、この恵まれた諸条件に加え、本市の特性、強みを生かしてこれまで以上に企業誘致を進め、地域経済の活性化の実現を目指していきます。

◇メルヘンとタワーまち「小矢部」
クロスランドタワー
クロスランドタワー

遊  118mの展望を堪能「クロスランドおやべ」
(所在地:小矢部市鷲島/JR石動駅から車で5分) 
 高さ118mのクロスランドタワーがシンボルのアミューズメントパーク。タワー展望塔からは、散居村の田園風景や立山連峰から日本海まで一望できます。広々とした直径200mの円形芝生広場、ダ・ビンチテクノミュージアム、天然芝生のパターゴルフ場、おもしろ自転車などもあり、大人から子どもまでお楽しみいただけます。
お問い合わせ先:(0766)68−0932

メルヘンチックな外観の石動中学校
メルヘンチックな外観の石動中学校

見  ロマンチックな「メルヘン建築」ウォッチング
(所在地:小矢部市内一円/小矢部市観光協会)
 東京大学、日本銀行、東京駅、そして英国ビッグベンやオックスフォード大学など、国内外の有名建築がモデルの小中学校などの公共建築物が市内に35もあります。このメルヘン建築は、子どもたちに夢を与え、地域のシンボルとなっています。
お問い合わせ先:(0766)67−1760

5月には八重桜が見頃
5月には八重桜が見頃

見  旧北陸道と倶利伽羅源平古戦場
(所在地:小矢部市埴生/小矢部市観光協会)
 木曽義仲の火牛の戦法で有名な古戦場。春には7千本におよぶ八重桜が咲き誇り、秋には紅葉が美しい景勝地。当時の面影を今に残す旧北陸道ハイキングはお薦めコースの一つです。街道沿いには、重要文化財に指定されている埴生護国八幡宮や、日本三大不動の倶利伽羅不動寺などがあり、歴史探訪や行楽に最適です。
お問い合わせ先:(0766)67−1760

エジソンの発明した蓄音機
エジソンの発明した蓄音機

聴  音と映像の玉手箱「ヴォイス・ミュージアム」
(所在地:小矢部市下中/JR石動駅から車で10分)
 トーマス・エジソンが発明した貴重な蓄音機やラジオ、テレビなど3千点以上を展示。エジソンの肉声や蓄音機の音色を聴くことができ、マニアならずとも時のたつのを忘れてしまうでしょう。
お問い合わせ先:(0766)68−3567

桜町縄文遺跡マスコット「こごみちゃん」
桜町縄文遺跡マスコット「こごみちゃん」

発  縄文時代全期の遺跡が出土「桜町遺跡」
(所在地:小矢部市桜町/JR石動駅から車で5分)
 今から約8千年前の、縄文時代早期から2千3百年前の晩期までの遺跡。
 高床建物の柱材と考えられる加工木柱や建築部材などが出土しました。遺跡近くには、出土品展示コーナーもあります。
お問い合わせ先:(0766)67−5255

○小矢部市の詳細情報

小矢部市役所 (新規ウインドウで表示)