ホーム > 地区別の用地情報 > 北陸 > 小矢部フロンティアパーク > 立地条件・優遇措置

小矢部フロンティアパーク  立地条件・優遇措置  

この物件の資料請求をする

地域情報

・人口 小矢部市/31.207人(平成27年5月) 通勤圏内(5市*)/359.292人(平成27年6月)
・労働力 高校卒業生/994人(平成27年3月)(砺波職安管内) 砺波職安管轄区域/小矢部市、砺波市、南砺市
・交通・輸送 [道路] 北陸自動車道小矢部I.Cまで約3km(約5分)、
東海北陸自動車道小矢部東I.Cまで約9km(約15分)、
国道359号まで約1km
  [鉄道] JR北陸新幹線金沢駅まで約20km(約35分)
あいの風とやま鉄道線石動駅まで約7km(約10分)
  [空港] 富山きときと空港まで約40km(約50分)
  [港湾] 国際拠点港湾伏木富山港[最大水深14m・47バース]まで約36km(約45分)
・生活環境 [教育施設] 高校/24校 大学・短大/7校(富山大学・高岡法科大学 他)
  [医療施設] 病院/6 (小矢部市)(北陸中央病院 他)
  [文化レジャー施設] クロスランドおやべ、メルヘンの街、倶利伽羅県定公園(源平古戦場)、稲葉山宮島峡県定公園(稲葉山牧野、宮島峡、宮島温泉)、博物館(桜町遺跡)、城山公園、小矢部運動公園、ゴルフ倶楽部ゴールドウィン、千羽平ゴルフクラブ
  [その他] 桜町遺跡は、縄文時代中期(約4000年前)の土層から高床式建物の柱や壁材、コゴミなど全国初の発見が相次ぎ、従来の縄文観を塗り替える貴重な遺跡として注目を集めている。
・根拠法令 特定産業集積の活性化に関する臨時措置法(廃止)
・地域指定 ・中部圏整備法(都市開発区域)、
・地方拠点法(地方拠点都市地域)、
・旧地域産業集積活性化法(基盤的技術産業集積活性化促進地域)、
・企業立地促進法(重点促進区域)

優遇助成措置

・税制 ・不動産取得税(免除)、
・市固定資産税(3年間免除)
・補助金・助成金 〈富山県〉
・富山県民間研究所立地奨励金
(自然科学研究所を設置した場合、研究者数に応じて設備投資額の15〜20%の奨励金を交付、限度額:2億円〔知事特認5億円〕)、
・富山県人材集積助成金
(研究者等一人あたり50万円を助成、限度額:1億円)
〈富山県 ・小矢部市〉
(1)企業立地助成金(製造業の場合:設備投資額の10%、限度額:2億円[知事特認の場合30億円]。先端産業に該当する場合は設備投資額の10%を上乗せ、限度額10億円)※製造業以外の業種は、助成率、限度額が異なります。
(2)土地賃借料助成金(借地料100%相当額を3年間助成、、限度額:2千万円/年)
〈小矢部市〉
・雇用促進奨励金
(新規雇用〔市内居住〕一人当たり20万円、限度額:3千万円)
・融資 〈富山県〉
・特定地域・産業活性化資金(企業立地促進枠)
(限度額:2億円〔知事特認:5億円〕、償還期間:10年以内、〔据置期間2年以内〕)等

規制・指定

・工場立地法上の
緑地等に関する規制
特定工場を建設する場合でも、工業団地特例により、緑地等設置の必要はありません。
・用途地域の指定 工業専用地域/建ぺい率:60%以内 容積率:200%以内
・立地協定等 小矢部市との間で公害防止協定を締結していただく場合があります。

インフラ

・用水 [上水道] 業務用/基本料金:2,415円/10m3、
超過料金:241.5円/m3(11〜20m3)、252円/m3(21〜50m3)、262.5円/m3(51m3以上)
工業用/基本料金:2,604円/10m3、
超過料金:260.4円/m3(11〜20m3)、273円/m3(21〜50m3)、283.5円/m3(51m3以上)
600m3/日(残容量600m3/日)
  [工業用水] 上水で対応していただきます。
・排水 [排水施設] 小矢部市公共下水道に排水(BOD5日間当たり600mg/L未満)
・電力 [管轄会社] 北陸電力(株)高岡支社
  [高圧] 6,000v
  [特別高圧] 応相談
・ガス プロパンガスで対応
・通信 光ファイバー最大100Mbps対応可(となみ衛星通信テレビ(株)、北陸通信ネットワーク(株)提供)

その他

*通勤圏(5市)……小矢部市、高岡市、氷見市、砺波市、南砺市

ページの先頭へ
ホーム企業立地のご相談地区別の用地情報中小機構の産業用地
中小機構のお手続き資料請求お問い合わせお知らせサイトマップ