会計啓発・普及セミナー

中小企業者の方々が「信用力のある決算書」を武器とし、経営分析力、資金調達力、受注開拓力を強化するためのセミナーを中小機構が開催機関と共催で実施します。セミナー開催にあたっては、中小機構が講師謝金・旅費を負担します。

会計啓発・普及セミナー開催要領

中小企業者の方々が『中小企業の会計に関する基本要領(中小会計要領)』に沿った決算書を作成することの意義、財務情報を経営に活かす方法などの理解を深めることにより、自社の経営状況を把握し、金融機関からの資金調達力の強化、取引先からの受注拡大へのきっかけをつかんでいただくことを目的としています。

開催機関となれる団体

  • 経済団体
    都道府県商工会連合会及び商工会、商工会議所、都道府県中小企業団体中央会及び傘下の中小企業組合、都道府県商店街振興組合連合会、都道府県等中小企業支援センター、法人会、認定経営革新等支援機関など
  • 金融機関・行政機関
    銀行、信用金庫、信用組合、都道府県等信用保証協会、政府系金融機関、自治体など

開催機関の主な業務

  • 開催機関は、中小機構と共催にてセミナーを開催します。
  • 開催機関の主な業務は、開催計画の作成、会場手配、受講者募集、当日の運営、事後報告となります。

セミナー開催方法

セミナー開催方法の詳細及び開催機関をご希望の方は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

経営支援部 人材支援グループ
人材支援業務課
Tel: 03-5470-1645