コンテンツへ


なぜ基本ポートフォリオを改定したのですか。


平成21年8月に改定した基本ポートフォリオは、繰越欠損金の解消を目的に「繰越欠損金削減計画」(平成21年8月計画策定)に基づき策定したものですが、平成26年度決算では、一旦、繰越欠損金は解消しました。また、当該基本ポートフォリオは、平成21年8月の策定から相当の年月が経ち、経済状況の変化に伴って、当該基本ポートフォリオ策定当初の期待収益率と標準偏差が、直近時点で計測される値と大きく乖離し始めました。また、当該基本ポートフォリオの効率性も徐々に低下が認められるようになっていました。

そこで、最新の経済データ等を用いて基本ポートフォリオの見直しを実施し、平成29年4月に基本ポートフォリオを改定しました。

なお、新旧の基本ポートフォリオは、以下の通りです。

新旧基本ポートフォリオ