コンテンツへ


『掛金の請求についてのお知らせ』が届いていますが、共済契約者が亡くなっています。どうすればよいですか。


『掛金の請求についてのお知らせ』は、掛金の払込みが確認できなかった場合に送付する通知です。共済契約者が亡くなった月の翌月以降の掛金を払い込む必要はありません。
共済契約者が亡くなった場合は、共済金の請求権者の方が請求手続きを行ってください。
なお、共済契約者が亡くなった後に掛金が引き落とされている場合は、中小機構に請求書などが到着後、請求書に記入された指定口座へ過納掛金として共済金と一緒にお返しします。
また、共済金をお支払いした後に引き落としの確認が取れた掛金は、約2ヶ月後に共済金請求時の指定口座にお返しします。