コンテンツへ
  • 起業支援
  • 経営力の強化
  • 事業の拡大
  • 人材育成
  • ファンド出資
  • 共済制度
  • 支援者向け


『掛金払込証明書』を紛失しました。再発行できますか。


『掛金払込証明書』を紛失した場合は、ホームページ(Webフォーム)またはプッシュホン電話による「定型書類の自動発送サービス」を利用することで再発行の依頼ができます。再発行の手続きには、共済契約者番号の入力が必要となりますので、『共済手帳』などの共済契約者番号が確認できる書類をご用意ください。

『掛金払込証明書』の再発行にあたっての留意事項

  • プッシュホン電話以外の方は自動発送サービスを利用できません。また、住所変更を中小機構に届け出ていない場合は、Webフォーム、自動発送サービスともに利用できません。このような場合には、『共済手帳』などで共済契約者番号を確認のうえ、共済相談室にお問い合わせください。
  • 当年1月〜9月までの間に掛金の払込みがなく、かつ、前納掛金で当年中に充当するものがない場合は、Webフォームおよび自動発送サービスから依頼いただいても、再発行されませんのでご注意ください。

ホームページ(Webフォーム)を利用する場合

以下のリンクをクリックすると、Webフォームが開きます。「注意事項」や「お客さまの情報の取扱い」をよくお読みいただき、再発行を依頼してください。依頼いただいた後、Webフォームで入力されたメールアドレスあてに、再発行依頼を受け付けたことを示すメールが送信されます。

プッシュホン電話による定型書類の自動発送サービスを利用する場合

PDFファイル ご利用のしおり(PDF:703KB)

電話 : 042-567-3308(※)
受付時間 : 午前6時〜午後12時(土曜、日曜、祝祭日含む。)

コンピュータの音声に従い、以下の項目を入力してください。
なお、入力の際は、最後に「#」を押してください。

  1. 共済契約者番号 (共済契約者番号7桁とCD2桁の合計9桁。)
  2. 生年月日(月日を4桁で入力。4月1日生まれの場合は「0401」となります。)
  3. メッセージの内容が正しければ「0」、間違っていれば「1」
  4. 書類番号「355」
  5. メッセージの内容が正しければ「0」、間違っていれば「1」
  6. 連絡先の電話番号(10桁の電話番号。携帯電話番号の11桁の入力はできません。)
携帯電話からも利用できます。
なお、ご使用の電話がダイヤル回線の場合は、あらかじめ「トーン切替ボタン」を押してからご利用ください。「トーン切替ボタン」は電話機のメーカーにより異なりますので、ご使用の電話機の取扱説明書をご確認ください。

[補足事項]
払込証明書は、当年9月までに加入された方には、当年11月中旬〜11月下旬にかけて、法人の役員の方から順次発送しています。また、当年10月〜12月に加入された方には、翌年2月上旬に発送しています。