コンテンツへ


通算した後、新たに「共同経営者」となる場合、『共同経営契約書』を作成する必要はありますか。


「共同経営者」として通算する場合は、加入申込時と同じ確認を行いますので、『共同経営契約書』の作成が必要となります。
なお、通算手続きの際には、通算後の地位に関係なく『納付月数通算申出書兼契約申込書(同一人通算用:小 141、承継通算用:小 144)』にて「中退共等への加入の有無」も確認します。