コンテンツへ


「常時使用する従業員」とはどのような意味ですか。


「常時使用する従業員」とは、個人事業主や法人(会社など)の役員、共同経営者(2人まで)、家族従業員、パート従業員、アルバイトなどの臨時に期間を定めて雇い入れている者を除いた、正社員として雇用されている方を意味します。

また、常時使用する従業員の数は、あくまでも共済加入時の人数要件であって、その後従業員の数が増加して要件に該当しなくなったとしても、共済契約は続けられます。