コンテンツへ

途中で解約することはできますか。


共済契約者の申出によりいつでも解約をすることができます。この解約を任意解約といいます。
掛金を12ヶ月以上払い込んでいれば、任意解約により、掛金納付月数に応じて、払い込んだ掛金の80%から120%に相当する額の解約手当金を受け取れます。
掛金納付月数が12ヶ月未満の場合は、解約手当金は受け取れません。また、掛金納付月数が240ヶ月未満の場合は、解約手当金の額が払い込んだ掛金を下回りますのでご注意ください。

なお、掛金を15年以上払い込んでいて、満65歳以上であれば、老齢給付を請求できますので、ご確認のうえ、手続きをしてください。
個人事業の廃業など、その他の請求事由が発生している方は、該当する請求事由で請求してください。

関連する「よくあるご質問」