コンテンツへ

解約はいつでもできますか。


共済契約者が申し出ることで、解約はいつでもできます。
ただし、その際に仕事を続けており、老齢給付の条件(満65歳以上で掛金を15年以上払い込んでいる場合)も満たしていない場合は自己都合による任意解約となります。この場合、受け取れる解約手当金の額が掛金残高を下回る可能性がありますのでご注意ください。

[注意事項]
掛金納付月数が12ヶ月未満の場合、解約手当金は支給されません。