コンテンツへ


マイナンバー確認書類はどのようなものを提出するのですか。


以下のとおり、「番号確認書類」と「本人確認書類」の両方を提出していただきます。

番号確認書類

次のいずれかの書類

  1. 個人番号カードの写し(個人番号が記載された面)
    ※ 個人番号カードは、両面の写しを提出していただくことにより、本人確認書類は不要となります。
  2. 通知カードの写し
  3. 住民票の写し又は住民票記載事項証明書(氏名、生年月日、性別および個人番号が記載されたものに限ります。)

本人確認書類

(1) 次のいずれかの書類
※有効期限内のものをご提出ください。

  1. 個人番号カードの写し(顔写真がある面)
  2. 運転免許証の写し
  3. 運転経歴証明書の写し
  4. 旅券の写し
  5. 身体障害者手帳の写し
  6. 精神障害者保健福祉手帳の写し
  7. 療育手帳の写し
  8. 在留カードの写し
  9. 特別永住者証明書の写し
  10. 上記のほか官公署又は法人が発行した顔写真付きの身分証明書、社員証又は資格証明書の写し(本人の氏名と、生年月日・住所のどちらかが記載されたものに限ります。)

(2) (1) の書類が提出できない場合は、次の書類から2つの書類
※有効期限内のものをご提出ください。
※請求添付書類として印鑑登録証明書、戸籍謄本、他からの退職所得の源泉徴収票のいずれかを提出される場合は、本人確認書類を兼ねますので、不足分のみご提出ください。

  1. 国民健康保険の被保険者証の写し
  2. 健康保険の被保険者証の写し
  3. 船員保険の被保険者証の写し
  4. 後期高齢者医療の被保険者証の写し
  5. 介護保険の被保険者証の写し
  6. 国民年金手帳の写し
  7. 児童扶養手当証書の写し
  8. 特別児童扶養手当証書の写し
  9. 上記のほか官公署又は法人が発行した顔写真なしの身分証明書、社員証又は資格証明書の写し(本人の氏名と、生年月日・住所のどちらかが記載されたものに限ります。)

[補足事項]
・共済事由が共済契約者の死亡の場合は、番号確認書類は請求者と死亡した共済契約者の両方を、本人確認書類は請求者についてのみ、ご提出ください。
・氏名、生年月日、住所が正しく記載されているものをご提出ください。住所などが書類間で異なっておりますと、再度、正しい書類を提出していただくことがあります。