コンテンツへ


なぜ、マイナンバー確認書類を提出しなければならないのですか。


マイナンバーは、様々な個人情報に結びつく非常に大切なものであるため、提供を受けるにあたっては、番号法の規定に則って本人確認の措置をとらなければならないこととされています。 具体的には、マイナンバーが正しい番号であることの「番号確認」と、共済金等の請求をされる方がそのマイナンバーの正しい持ち主であることの「本人確認」の両方を行わなければならないとされ、そのための提出書類も、法令で定められています。機構は、共済金等の請求書類を郵送で受付けておりますので、これらのマイナンバー確認書類も、請求書にその写しを添付していただくことにより確認させていただきます。