コンテンツへ


配偶者または子以外の第三者に個人事業を譲渡したので共済金を受け取りたい。


配偶者または子以外の第三者に個人事業を譲渡した場合、「個人事業の廃業」とみなされます。この場合、「個人事業の廃業」として共済金の請求手続きを行ってください。
詳細については、「個人事業を廃業したので共済金を受け取りたい。」を参照してください。