コンテンツへ


(月払い)掛金の引き落としができなかった場合、どうなりますか。


掛金が払込口座から引き落とせなかった場合、翌々月以降の偶数月の引き落とし日に再度引き落としされます。
たとえば、7月に口座から掛金の引き落としができなかった場合、10月に7月分と10月分の合計で2ヶ月分が引き落としされます。さらに8月にも引き落としができなかった場合は、10月に「7月、8月、10月分」の合計で3ヶ月分が引き落としされます。その際は『掛金のご請求のお知らせ』で通知します。
なお、掛金を振込みで支払うことはできません。
また、未納である掛金が12ヶ月以上となった場合、払込口座からの引き落としではなく、中小機構からご登録の住所へ『契約解除予告(催告書)兼解除通知書』とともに送付する『小規模企業共済掛金納付票』により金融機関の窓口での払込みが必要となります。期限までに払込みがない場合には、共済契約が解除となりますので、ご注意ください。

掛金の引き落としができなかった場合