コンテンツへ


『退職所得申告書』は必ず記入する必要がありますか。


以下の場合を除いて『退職所得申告書』は必ず記入する必要があります。

  • 共済契約者が亡くなった場合
  • 共済金を分割で受け取る場合(※1)
  • 満65歳未満の方が任意解約により解約手当金を受け取る場合(※2)
  • 満65歳未満の共同経営者が病気・怪我または死亡以外の理由により地位を退任したことにより、解約手当金を受け取る場合(※2)
  • 12ヶ月以上の掛金の未払いなどにより、中小機構が共済契約を解除した場合(機構解約)
※1
一括・分割併用受取りの場合は記入する必要があります。
※2
満65歳以上であれば退職所得扱いとなり、記入する必要があります。