コンテンツへ


一般貸付けを受けた場合の貸付期間や返済方法などを教えてください。


一般貸付けの貸付期間や返済方法などは以下のとおりです。

1. 貸付限度額

掛金の範囲内で、10万円以上2,000万円以内(5万円刻み)
詳細については、「貸付けを受けたいのですが、いくらまで借りられますか。」を参照してください。

2. 貸付額による貸付期間

100万円以下 : 6ヶ月、12ヶ月のいずれか
105万円〜300万円 : 6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月のいずれか
305万円〜500万円 : 6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月のいずれか
505万円以上 : 6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月、60ヶ月のいずれか

3. 貸付金の返済方法

貸付期間が6ヶ月または12ヶ月の場合 : 期限一括償還
貸付期間が24ヶ月、36ヶ月、60ヶ月の場合 : 6ヶ月ごとの元金均等割賦償還(※1)

4. 一般貸付けの利率

年利1.5%(※2)

5. 利子の支払方法

期限一括償還 : 貸付け時に一括前払い
割賦償還 : 貸付け時および返済時に6ヶ月分前払い

6. 延滞利子

年14.6%

7. 申込受付期間

随時受付

※1
「元金均等割賦償還」とは、返済金額のうち、元金だけが均等になるように返済する方法です。返済が進み元金が減るにつれて支払う利子も少なくなります。
※2
最新の利率は「契約者貸付けの最新の利率について」を参照してください。

[補足事項]
貸付期間内の返済が難しくなった場合、「借換え(新しい借入れにより現在の借入れを完済)」の手続きをとることで、返済期日を延ばすことができます。手続きの詳細については、「貸付けを受けていますが、返済期日を延ばせますか。」を参照してください。