コンテンツへ


貸付窓口を商工中金以外の金融機関から、商工中金またはそれ以外の金融機関に変更したい。


貸付窓口を商工中金以外の金融機関から、商工中金またはそれ以外の金融機関に変更する場合は、『登録店変更申出書(見本PDF:69KB)』(様式 小 804-2)に必要事項を記入し、現在登録している金融機関に提出してください。そこで、「旧登録店証明」欄に現在借入れがないことの証明を受けてから、中小機構へ郵送してください。なお、現在貸付けを受けている方は、その返済が完了するまでは、登録の金融機関を変更できません。

また、書類の郵送先は以下のとおりです。

【書類の郵送先】

〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 小規模共済融資課

なお、申出書は以下の方法で受け取れます。

[貸付窓口を商工中金に変更する場合の注意事項]
貸付窓口変更の申出後、利用開始時期までの間は、以前の金融機関および新しい金融機関のどちらからも借り入れできません。貸付窓口を変更した場合の利用開始時期は、以下のとおりです。

  • 申出書の「1. 新登録店」欄に支店名を記入する必要はありません。
  • 貸付窓口変更の申出後、商工中金での借入れが可能になった時点で、小規模共済融資課の担当者から電話で連絡いたします。
  • 貸付窓口が商工中金の場合は、午後2時までに窓口で手続きをすると、その日のうちに貸付けを受けることができます。

[貸付窓口を商工中金以外の金融機関に変更する場合の注意事項]
貸付窓口変更の申出後、利用開始時期までの間は、以前の金融機関および新しい金融機関のどちらからも借入れできません。貸付窓口を変更した場合の利用開始時期は、以下のとおりです。

申出書の受付時期 利用開始時期
1月末までに申し出た場合 4月1日から利用開始
7月末までに申し出た場合 10月1日から利用開始

Get Adobe ReaderPDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンを
ダウンロードして下さい (新規ウィンドウで表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。