コンテンツへ


複数の種類の貸付けをあわせて借りることはできますか。


貸付限度額の範囲内であれば、複数の種類の契約者貸付けをあわせて借りることはできます。
この場合の貸付限度額は、上限が2,000万円までで、現在の貸付限度額からすでに受けている貸付金の未返済額を引いた額になります。

なお、同じ種類の貸付けを複数(2口以上)借りることはできません。新しい借入れにより現在の借入れを完済する(借換え)手続きにより差額をお受け取りいただきます。

一般貸付けの借換えについては、「一般貸付けの借換えはできますか。」を参照してください。

関連する「よくあるご質問」