コンテンツへ


先月、掛金月額の増額の手続きをしましたが、今月は以前の金額で引き落とされています。なぜですか。


増額した場合、増額を申し込んだ翌月は増額前の掛金で引き落とされますが、増額分との差額は翌々月に引き落としされます。

増額方法

1.「2 現金なし」の増額申込み後の掛金請求方法

申込月及び申込月の翌月は増額前の掛金で預金口座から引き落としされていますので、申込月の翌々月に申込月分の増額金額と翌月分の増額金額、翌々月分の増額後掛金が預金口座から引き落としされます。


「2 現金なし」で掛金月額を3万円から5万円に増額した場合の引き落とし額
8月に掛金金額を増額した場合
7月に3万円
8月に3万円
9月に3万円
増額分請求月の10月に9万円 内訳は8月差額分の2万円+9月差額分の2万円+当月分の5万円
11月に5万円

 

2.「1 現金あり」 増額差額分のみ現金支払い(1ヶ月分の増額金額を納めた場合) の掛金請求方法

申込月は増額前の掛金月額で預金口座から引き落としされますので、申込月の翌々月に(申込月分の増額分は現金で収納) 翌月分の増額金額と翌々月分の増額後掛金が預金口座から引き落としされます。


「1 現金あり」で掛金月額を3万円から5万円に増額した場合の引き落とし額
8月に掛金金額を増額した場合
7月に3万円
8月に3万円と申込時に現金にて払込2万円
9月に3万円
増額分請求月の