コンテンツへ


『確定申告書(控)』には、税務署の受付印が必要ですか。電子申告したために、受付印がない場合はどうすればよいですか。


加入申込みなどの際に必要な『確定申告書(控)』には、税務署の受付印が必要です。「e-Tax」で電子申告したために税務署の受付印がない場合は、『確定申告書(控)』と一緒に、『メール詳細』を提示していただければ、受付印に代えることができます。
なお、『メール詳細』は、国税電子申告・納税システム(e-Tax)ページ(新規ウィンドウで表示)の「メッセージボックスの確認」から取得できます。

印刷した『メール詳細』のイメージ(開廃業等届出書)


印刷した『メール詳細』イメージ
メール詳細
送信されたデータを受け付けました。
なお、後日、内容の確認のため、担当職員からご連絡させていただく場合がありますので、ご了承ください。
提出先 ○○税務署
利用者識別番号 99999999999999999
氏名または名称 中小太郎
受け付け番号 9999999999999999999
受け付け日時 2013/1/23/10:00.00
種目 個人事業の開廃業等届出
受け付けデータ(XML)
受け付けた申請書等をXML形式でダウンロードする場合下の「ダウンロード」をクリックしてください。
ダウンロードのボタン画像
戻るのボタン画像

[補足事項]
開業から1年を経過しておらず確定申告を行っていない場合は、税務署の受付印のある『開廃業等届出書』の提示が必要です。電子申請をされた『開廃業等届出書』を提示いただく際は、「e-Tax」の『メール詳細』により税務署の受付印に代えることができます。

※ 
「e-Taxソフト」は、国税庁の商標または登録商標です。