コンテンツへ


共済金等請求時の本人確認のための書類について



平成27年5月8日
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

共済金等の請求を行う際は、請求者が共済契約者ご本人であることを確認するために、添付書類として、『共済契約締結証書』の提出をお願いしております。

共済契約締結証書を紛失されている場合は、共済契約者番号の分かる中小機構から共済契約者に送付された通知物を添付するよう、ご案内ください。
※中小機構から委託機関に送付された書類では代替できません。中小機構から共済契約者への通知物については、以下をご覧ください。
> 中小機構から共済契約者へはどのような通知書が送られてきますか。

共済契約締結証書も共済契約者番号の分かる他の書類も添付できない場合は、便せんなどに共済契約者番号、共済契約者の氏名、住所、生年月日および「締結証書は紛失しています」と記入し、解約手続きの書類に同封して送付するよう、ご案内ください。
※詳しくは、以下をご覧ください。
> 解約の手続きをしたいのですが、『共済契約締結証書』を紛失しました。どうすればよいですか。

ご注意)上記の書類の添付がない場合は、中小機構から照会をさせていただき、共済金等のお支払いが遅れることがありますので、ご注意ください。