中小機構 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

あなたの事業と生活を支える共済制度【小規模企業共済】

まずはお気軽にお問い合わせください!

電話でお問い合わせ

小規模企業共済3つの「できる」

【1】節税できる

【2】退職金が準備できる

【3】受取時期が選択できる

【1】引退後の資金を確保しながら節税できる

掛金は毎月1,000円~70,000円 全額所得控除になります

加入後の節税効果は?気になるお金についてシミュレーションできます。

加入シミュレーション

まずはお気軽にお問い合わせください!

電話でお問い合わせ

【2】廃業・退任後も安心の退職金が準備できる

個人事業を廃業したり、会社等の役員を病気で退任した場合などに、事由に応じて共済金(解約手当金)が支払われます。

個人事業主の場合

法人(会社など)の役員の場合

共同経営者の場合

実際どれくらいもらえるの?例えば・・・掛け金月額1万円で加入された場合

掛金納付年数30年、共済金Aなら・・・434万円受け取れる!!掛金合計額に748,000円のプラス

しかもまとめた受け取るときは「退職所得扱いで節税にも!!」

将来受け取れる共済金はいくら?気になるお金についてシミュレーションできます。

加入シミュレーション

まずはお気軽にお問い合わせください!

電話でお問い合わせ

【3】受取時期が選択できる

ご契約から15年が経過し、年齢が65歳以上になった場合、廃業や退任をせず事業を続けていても「老齢給付」として、いつでも共済金を受け取ることができます。

まずはお気軽にお問い合わせください!

電話でお問い合わせ

加入者の声

節税しながら老後資金の蓄えができる点ですばらしい制度だと思い、妻にも相談してすぐに加入しました。

若い頃から月々わずかな額でしたが最後まで無事に掛金を積み立てることができ、先日事業の廃止に伴って共済金をいただきました。

「小規模企業共済」CM動画配信中!

経営者は何かと悩みが多いもの。今は良くても未来は不安ですよね。若いからと言って見た目で勘違いされるデザイン会社社長。でも、将来のこと、ちゃんと考えているんです。