コンテンツへ


加入手続きの流れ

小規模企業共済 加入手続きの流れ

1.必要書類を入手 2.書類へ記入 3.振替口座確認・加入申込み 4.中小機構へ送付 5.共済手帳のお受取り お客さま金融機関お客さまお客さまお客さま

必要書類を入手

お客さま

加入の申込みをする場合、以下の書類などが必要になります。

1. 中小機構の書類

  • 契約申込書(様式 小 101)
  • 預金口座振替申出書(様式 小 201)

2. 提示書類

個人事業主の場合
  • 所得税の確定申告書の控え(※1)
法人(会社など)の役員の場合
  • 商業登記簿謄本など
共同経営者の場合
  • 個人事業主の所得税の確定申告書の控え(※1)
  • 個人事業主と締結した共同経営契約書の写し(※2)
  • 報酬の支払い事実が確認できる書類(※3)

3. 現金 (「現金あり」で申込みをする場合のみ)

  • 月払いの場合
    1ヶ月分の掛金(※4)
  • 半年払いの場合
    6ヶ月分の掛金(※5)
  • 年払いの場合
    12ヶ月分の掛金(※6)
※1
事業を始めたばかりで『確定申告書』がない場合は、『開業届』の控えを提示してください。また、共同経営者の地位で加入する場合は、その共同経営者の属する個人事業主から報酬を得ていることが確認できる書類も提示してください。
※2
共同経営契約書が確認できない場合、金銭消費貸借契約書の写し、出資契約書の写しなどで事業に必要な資金の負担または出資していることを確認します。
※3
社会保険の標準報酬月額通知、青色申告決算書、白色申告決算書および賃金台帳、国民健康保険税・介護保険料簡易申告書等のいずれか。
※4
月払いの場合、申込時に納付した1ヶ月分の掛金が、申込金が申込月の掛金となります。また、月払いを選択した方が掛金を前払いする場合は、前納掛金も現金で持参してください。
※5
半年払いの場合、1ヶ月分の掛金が申込月の掛金となり、5ヶ月分の掛金が前納掛金となります。
※6
年払いの場合、1ヶ月分の掛金が申込月の掛金となり、11ヶ月分の掛金が前納掛金となります。

なお、申込書は以下の方法で受け取れます。

このページのトップへ

書類へ記入

お客さま

申込書の必要事項を記入してください。

共同経営契約書は、個人事業主と共同経営者が私的に結ぶ契約書であるため、機構指定様式ではありません。作成例は以下を参考にしてください。

このページのトップへ

振替口座確認・加入申込み

お客さま

加入申込みは、中小機構の業務を取り扱っている委託機関の窓口で手続きをしてください。
なお、加入手続きの窓口となる委託機関について、詳しくは「小規模企業共済 加入手続きの窓口」を参照してください。

金融機関での申込みで、その金融機関に振替口座がある場合

  • 『契約申込書』、現金(「現金あり」で申込みをする場合のみ)、提示書類を金融機関の窓口に提出してください。

申込金融機関と振替口座のある金融機関が異なる場合、および委託団体での申込みの場合

1. 振替口座のある金融機関の窓口での手続き

『契約申込書』を提出し、『契約申込書』の右側の『預金口座振替申出書』に取扱店口座確認印をもらってください。「現金あり」で申込みをする場合でも、現金は払い込まずに『契約申込書』を受け取ってください。

2. 加入申込窓口の委託機関の窓口での手続き

『契約申込書』、現金(「現金あり」で申込みをする場合のみ)、提示書類を提出してください。「現金あり」で申込みをする場合、現金を払い込むと渡される領収書(※)を受け取ってください。「現金なし」で申込みをする場合、「受付確認書」を受け取ってください。

領収書は確定申告・年末調整で払い込んだ掛金を所得から控除するときに添付を求められることがありますので、大切に保管してください。

加入申込みの際には、以下の内容を必ずご確認ください。内容に同意された場合は、申込書の「加入資格および制度説明の確認」欄に署名・捺印をしていただきます。
なお、同意いただけない場合は、加入をお断りさせていただきます。

  • 加入に際してのご確認(申込書巻頭に記載)
  • 小規模企業共済契約約款(申込書の「本人控え」の裏面に記載)
  • 独立行政法人中小企業基盤機構反社会的勢力対応規程(抜粋) (申込書の「本人控え」の裏面に記載)
  • 小規模企業共済制度反社会的勢力対応要領(抜粋) (申込書の「本人控え」の裏面に記載)
注意事項
書類と現金は直接中小機構に送付しないでください。書類の2枚目は委託機関の控え、3枚目はお客さまの控えとなります。

このページのトップへ

中小機構へ送付

金融機関

書類と申込金は確認後に、金融機関が中小機構へ送付します(直接、送付しないでください。)。

このページのトップへ

中小機構の審査期間

中小機構

約40日

補足事項
書類に不備がある場合はお時間いただくことがあります。また、申込内容の確認のために連絡をすることがあります。

このページのトップへ

共済手帳のお受取り

お客さま

手続き完了後、中小機構から『共済手帳』と『加入者のしおり及び約款』を送付しますので、大切に保管してください。

このページのトップへ

特記事項(必ずご確認ください)

  • 共同経営者の申込みにあたっては、共同経営者が共済に加入するにあたり必要な事項について、個人事業主からの申告が必要となります(申込書に署名、捺印をしていただきます。)。
  • 掛金の振込みに使用する口座は、中小機構の業務を取り扱っている金融機関の口座をご指定ください。
    また、口座は契約申込者本人の個人名義をご指定ください。
    屋号付きの個人名義、法人名義、他人名義の口座を指定することはできません。
  • 共済契約の申込みを中小機構が承諾すると、申し込んだ日にさかのぼって共済契約が成立します。
  • 審査の結果、加入資格に該当しない場合は加入をお断りします。その場合は、約2ヶ月後に中小機構から以下の書類を送付いたします。また、申込時にお支払いいただいた現金は預金口座への振込みにより返金いたします。
    (現金ありの場合)
    ・ 契約(増額)申込金等の返還について(様式 小 109-1)
    ・ 支払決定通知書兼振込通知書(様式 小 161)
    (現金なしの場合)
    ・ 契約(増額)に係る審査結果の通知について(様式 小 109-2)

このページのトップへ