コンテンツへ


小規模企業共済制度のご紹介


国の法律に基づいて「独立行政法人中小企業基盤整備機構(経済産業省所管)」が行っている「安心・確実な経営者のための共済制度」です。

毎月、掛金を積み立てることで、ご自身の退職金の備えができます。

掛金は全額所得控除になり、節税効果大です! ※(一例)掛金月額3万円(年間36万円)で、課税所得金額400万円の場合は約11万円の節税

一括受取の場合は退職所得扱いで税制面でも有利です!

予定利率は年1.0%! ※予定利率は、今後、変更することがあります。 ※事由により共済金等の受取額が変わります。

積み立てた掛金の一定の範囲内で「契約者貸付」が利用できます! ※一定の貸付要件があります。

以上のような点で、経営者のみなさまにとって大変メリットのある共済制度です。是非、加入をご検討下さい!! 小規模企業共済のホームページへ

小規模企業共済制度    加入シミュレーションのご案内

 

注意事項

掛金の全額所得控除による節税額は一例であり、実際の金額と異なることがあります。
解約手当金の税法上の取扱いは、一部の場合を除き、一時所得扱いとなります。
本制度は、お預かりした掛金を原資に一定の運用収入を見込んで共済金や解約手当金の額を設定しており、この運用収入の見込みを算出する際の利回りを「予定利率」といい、予定利率は経済情勢等が大きく変化した場合、変更されることがあります。
本制度は、共済事由によりお支払いする共済金・解約手当金の額が異なります。
共済金・解約手当金は、共済事由により掛金納付月数が6ヶ月未満もしくは12ヶ月未満の場合、掛け捨てとなります。
解約手当金の額は、掛金納付月数が240ヶ月未満の場合は掛金合計額を下回ります。
本制度につきましては、中小機構ホームページの詳細ページや制度のしおり、案内パンフレットなどで内容を十分にご理解、ご了承のうえ、ご加入頂きますようお願い申し上げます。