コンテンツへ

増額後の掛金請求イメージ



[増額][毎月払い]増額申込時に現金あり、前納なし  (増額申込月の増額分を現金で納付)

  • 掛金を「毎月払い」で納付している方
  • 増額申込時に、増額申込月分の増額金(現金)を添えて申込む方法

 

例:
4月に増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更

 

  • 増額申込時に、4月(増額申込月)分の掛金の増額分(増額後の掛金月額 - 増額前の掛金月額)2万円を現金で納付します。
  • 4月(増額申込月)と5月(増額申込月の翌月)は、増額前の掛金月額(3万円)で口座振替されます。
  • 増額後の掛金月額(5万円)での口座振替は6月から開始します。6月に、5月分の差額(2万円)があわせて口座振替されます。

 


3月
掛金月額30,000円
現金納付額-
口座振替額30,000円
30,000円(口座)
増額申込月
4月
掛金月額50,000円
現金納付額20,000円
口座振替額30,000円
20,000円(現金)
30,000円(口座)
5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額30,000円
30,000円(口座)
6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額70,000円
20,000円(口座)→5月の増額差額分に充当
50,000円(口座)
↑
6月の掛金請求
6月の口座引落額7万円のうち、
2万円:5月分の増額差額分に充当。
5万円:6月(当月)分の掛金に充当。
7月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)
8月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)

[増額][毎月払い]増額申込時に現金あり、前納あり  (増額申込月の増額分と前納金を現金で納付)

  • 掛金を「毎月払い」で納付している方
  • 増額申込時に、増額申込月の増額分および前納掛金を現金で納付する方法

 

例:
4月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更
 
翌年3月分まで前納

 

  • 4月(増額申込月)と5月(増額申込月の翌月)は、増額前の掛金月額(3万円)で口座振替されます。
  • 増額申込時に、4月の増額分(増額後の掛金月額 - 増額前の掛金月額)、5月の増額分に加えて、6月から翌年3月までの掛金を現金で納付します。
  • 翌年4月から、増額後の掛金月額で口座振替が再開します。

 


3月
掛金月額30,000円
現金納付額-
口座振替額30,000円
30,000円(口座)
増額申込月
4月
掛金月額50,000円
現金納付額540,000円
口座振替額30,000円
500,000円(現金)500,000円は、月額50,000円の10ヶ月分として、6月から翌年3月までの掛金に充当します。
20,000円(現金)5月の増額差額分に充当
20,000円(現金)
30,000円(口座)
↑
4月の現金納付
4月の現金納付額54万円のうち、
2万円:4月分の増額差額分に充当。
52万円:前納掛金としてお預かり。
5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額30,000円
30,000円(口座)
6月から翌年3月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
翌年4月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)

[増額][毎月払い]増額申込時に現金なし、前納なし  (増額申込月の増額分を口座振替する)

  • 掛金を「毎月払い」で納付している方
  • 増額申込時に現金を添えずに手続きする方法

 

例:
4月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更

 

  • 増額申込時には、現金の納付はありません。
  • 4月(増額申込月)と5月(増額申込月の翌月)は、増額前の掛金月額(3万円)で口座振替されます。
  • 増額後の掛金(5万円)での口座振替は6月から開始します。6月に、4月分の差額(2万円)と5月分の差額(2万円)があわせて口座振替されます。

 


3月
掛金月額30,000円
現金納付額-
口座振替額30,000円
30,000円(口座)
増額申込月
4月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額30,000円
5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額30,000円
6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額90,000円
20,000円(口座)→4月の増額差額分
20,000円(口座)→5月の増額差額分
50,000円(口座)
↑
6月の掛金請求
6月の口座引落額9万円のうち、
2万円:4月分の増額差額分に充当。
2万円:5月分の増額差額分に充当。
5万円:6月(当月)分の掛金に充当。
7月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)
8月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)

[増額][年払い]増額申込時に現金あり、前納あり  (年払月当月に増額して、次回の年払月の前月分まで前納)

  • 掛金を「年払い」で納付している方が、年払月当月に増額申込み
  • 増額申込月の増額分と前納金(翌年の年払月の前月迄)の現金を添えて申込む方法

 

例:
毎年6月に掛金の年払いをしている方が、6月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更
 
翌年の年払月の前月(5月)分まで前納

 

  • 6月(年払月)は、増額前の掛金月額で12ヶ月分が口座振替されます。
  • 増額申込時に、増額分(増額後の掛金月額 - 増額前の掛金月額=2万円)×12ヶ月分の金額(24万円)を現金で納付します。
  • 翌年6月(年払月)は、増額後の掛金月額で12ヶ月分が口座振替されます。

 


増額申込月
6月
掛金月額50,000円
現金納付額240,000円
口座振替額360,000円
330,000円(口座)
220,000円(現金)
前納掛金55万円は、月額5万円の11ヶ月分として、7月から翌年5月までの掛金に充当します。
20,000円(現金)
30,000円(口座)
↑
6月の現金納付
6月の現金納付額24万円のうち、
2万円:6月(当月)分の増額差額分に充当。
22万円:前納掛金としてお預かり。
6月の掛金請求
6月の口座振替額36万円のうち、
3万円:6月(当月)分の掛金に充当。
33万円:前納掛金としてお預かり。
7月から翌年5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
翌年6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額600,000円
600,000円(口座)

[増額][年払い]増額申込時に現金あり、前納あり  (年払月の前月に増額して、次回の年払月の前月分まで前納)

  • 掛金を「年払い」で納付している方が、年払月当月に増額申込み
  • 増額申込月の増額分と前納金(翌年の年払月の前月迄)の現金を添えて申込む方法

 

例:
毎年6月に掛金の年払いをしている方が、5月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更
 
翌年の年払月の前月(5月)分まで前納

 

  • 増額申込時に、増額分(増額後の掛金月額 - 増額前の掛金月額=2万円)×次回年払月の前月までの月数(13ヶ月分)の金額(26万円)を現金で納付します。
  • 増額申込月の翌月の6月は、増額前の掛金月額で12ヶ月分の口座振替されます。
  • 翌年6月(年払月)は、増額後の掛金月額で12ヶ月分が口座振替されます。

 


増額申込月
5月
掛金月額50,000円
現金納付額260,000円
口座振替額-
240,000円(現金)→5月の前納金24万円は、月額5万円の4ヶ月分の掛金として6月から9月分と、10月分の掛金のうち4万円に充当します。
20,000円(現金)
30,000円(前年6月納付分から充当)
↑
5月の現金納付
5月の増額納付額26万円のうち、
2万円:5月分の増額差額分に充当。
24万円:前納掛金としてお預かり。
6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額360,000円→6月の口座振替額36万円は、10月分の掛金のうち1万円と、11月から翌年5月迄の7ヶ月分の掛金に充当します。
3600,000円(口座)
7月から翌年5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
翌年6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額600,000円
600,000円(口座)

[増額][年払い]増額申込時に現金あり、前納あり  (年払月の前々月以前に増額して、次回の年払月の前月分まで前納)

  • 掛金を「年払い」で納付している方が、年払月の前々月以前に増額申込み
  • 増額申込月の増額分と前納金(翌年の年払月の前月迄)の現金を添えて申込む方法

 

例:
毎年6月に掛金の年払いをしている方が、1月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更
 
翌年の年払月の前月(5月)分まで前納

 

  • 増額申込時に、増額分(増額後の掛金月額 - 増額前の掛金月額=2万円)×次回年払月の前月までの月数(5ヶ月分)の金額(10万円)を現金で納付します。
  • 次回の年払月の6月は、増額後の掛金月額で12ヶ月分が口座振替されます。

 


6月
掛金月額30,000円
現金納付額-
口座振替額36,000円
330,000円(口座)→前納掛金33万円は、
7月から1月の各3万円と、
2月から3月の各5万円、
4月の掛金のうち2万円に充当します。
30,000円(口座)
6月の掛金請求
↑
6月の口座引落額36万円のうち、
3万円: 6月(当月)分の掛金に充当。
33万円:前納掛金としてお預かり。
7月から12月
掛金月額30,000円
現金納付額-
口座振替額-
増額申込月
翌年1月
掛金月額50,000円
現金納付額100,000円
口座振替額-
80,000円(現金)→前納掛金8万円は、4月の掛金のうち3万円と、5月分掛金の5万円に充当します。
20,000円(現金)
↑
1月の現金納付
1月の現金納付額10万円のうち、
2万円:6月(当月)分の増額分に充当。
8万円:前納掛金としてお預かり。
翌年2月から翌年5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
翌年6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額600,000円
600,000円(口座)

[増額][年払い]増額申込時に現金なし、前納なし  (年払月当月に増額)

  • 掛金を「年払い」で納付している方が、年払月当月に増額申込み
  • 増額申込時に現金を添えずに手続きする方法

 

例:
毎年6月に掛金の年払いをしている方が、6月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更

 

  • 増額申込時には、現金の納付はありません。
  • 増額申込月(6月:年払月)は、増額前の掛金月額で12ヶ月分の掛金が口座振替されます。
  • 6月に口座振替により納付した36万円のうち前納掛金31万円を翌月以降の掛金に順次充当していき、前納掛金の残高がなくなった後は、次回の年払月の前月(5月)迄、一時的に毎月払いで掛金請求します。
  • 次回の年払月の6月は、増額後の掛金月額で12ヶ月分が口座振替されます。

 


増額申込月
6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額360,000円
310,000円(口座)→前納金31万円は、7月から12月の各5万円と、翌年1月分の掛金のうち1万円に充当します。
50,000円(口座)
↑
6月の掛金請求
6月の口座引落額36万円のうち、
5万円:6月(当月)分の掛金に充当。
31万円:前納掛金としてお預かり。
7月から12月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
翌年1月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額40,000円
40,000円(口座)
翌年2月から翌年5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)
翌年6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額600,000円
600,000円(口座)

[増額][年払い]増額申込時に現金なし、前納なし  (年払月の前月に増額)

  • 掛金を「年払い」で納付している方が、年払月の前月に増額申込み
  • 増額申込時に現金を添えずに手続きする方法

 

例:
毎年6月に掛金の年払いをしている方が、5月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更

 

  • 増額申込時には、現金の納付はありません。
  • 増額申込月(6月:年払月)は、増額前の掛金月額で12ヶ月分の掛金が口座振替されます。
  • 6月に口座振替により納付した36万円のうち2万円を、前月5月(増額申込月)分の増額差額分に充当し、前納掛金29万円を翌月以降の増額後の掛金に順次充当していき、前納掛金の残高がなくなった後は、次回の年払月の前月(5月)まで、一時的に毎月払いで掛金請求します。
  • 次回の年払月の6月は、増額後の掛金月額で12ヶ月分が口座振替されます。

 


増額申込月
5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
30,000円(口座)
6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額360,000円
290,000円(口座)→前納掛金としてお預かり
20,000円(口座)→5月の増額金に充当
50,000円(口座)
↑
6月の掛金請求
6月の口座引落額36万円のうち、
2万円:5月分の増額差額に充当。
5万円:6月(当月)分の掛金に充当。
29万円:前納掛金としてお預かり。
7月から11月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
12月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額10,000円
10,000円(口座)
翌年1月から翌年5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)
翌年6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額600,000円
600,000円(口座)

[増額][年払い]増額申込時に現金なし、前納なし  (年払月の前々月に増額)

  • 掛金を「年払い」で納付している方が、年払月の前々月に増額申込み
  • 増額申込時に現金を添えずに手続きする方法

 

例:
毎年6月に掛金の年払いをしている方が、4月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更

 

  • 増額申込時には、現金の納付はありません。
  • 増額申込月の翌々月にあたる6月(年払月)は、増額後の掛金月額で12ヶ月分の掛金が口座振替されます。その際に、増額申込月(4月)とその翌月(5月)分の増額差額分もあわせて口座振替されます。
  • 翌年の年払月の6月は、増額後の掛金月額で12ヶ月分の掛金が口座振替されます。

 


増額申込月
4月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
30,000円(口座)
5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
30,000円(口座)
6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額640,000円
550,000円(口座)→前納金55万円は、月額5万円の11ヶ月分として、7月から翌年5月までの掛金に充当します。
20,000円(口座)→4月の増額差額分
20,000円(口座)→5月の増額差額分
50,000円(口座)
↑
6月の掛金請求
6月の口座引落額64万円のうち、
2万円:4月分の増額差額に充当。
2万円:5月分の増額差額に充当。
5万円:6月(当月)分の掛金に充当。
55万円:前納掛金としてお預かり。
7月から翌年5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
翌年6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額600,000円
600,000円(口座)

[増額][年払い]増額申込時に現金なし、前納なし  (年払月の3ヶ月以上前に増額)

  • 掛金を「年払い」で納付している方が、年払月の3ヶ月以上前に増額申込み
  • 増額申込時に現金を添えずに手続きする方法

 

例:
毎年6月に掛金の年払いをしている方が、1月に掛金月額の増額申込み
 
掛金月額:3万円 → 5万円に変更

 

  • 増額申込時には、現金の納付はありません。
  • 前年6月(年払月)に前納金としてお預かりしている掛金から、各月に順次掛金を充当していきます。増額申込月(1月)以降は、増額後の掛金月額を充当していき、前納掛金の残高がなくなった後は、次回の年払月の前月(5月)迄、一時的に毎月払いで掛金請求します。
  • 次回の年払月の6月は、増額後の掛金月額で12ヶ月分の掛金が口座振替されます。

 


6月
掛金月額30,000円
現金納付額-
口座振替額360,000円
330,000円(口座)→前納掛金33万円は、掛金月額に合わせ各月の掛金に充当します。
30,000円(口座)
↑
6月の掛金請求
6月の口座引落額36万円のうち、
3万円:6月分の掛金に充当
33万円:前納掛金としてお預かり。
7月から12月
掛金月額30,000円
現金納付額-
口座振替額-
増額申込月
翌年1月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
翌年2月から3月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額-
翌年4月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)
翌年5月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額50,000円
50,000円(口座)
翌年6月
掛金月額50,000円
現金納付額-
口座振替額600,000円
600,000円(口座)