受給権者の確認について 受給権者の確認 受給権者の順位 ・共済金を受け取れる方(受給権者)の範囲および順位(受給権順位)については、小規模企業共済法に規定されています。 ※民法上の相続人とは異なります。(例)配偶者の方がいる場合は、他の遺族の方は共済金を受け取ることができません。 ・同順位の受給権者が2人以上いる場合は、共済金は受給権者の間で等分して受け取れます。 ただし、この場合の共済金の請求は、受給権者のうちの1人を共済金を受給する一切の権限を有する代理人と定めて、その方に手続きをしていただくことになります。 受給権者の順位 ・共済金を受け取れる方(受給権者)の範囲および順位(受給権順位)については、小規模企業共済法に規定されています。 ※民法上の相続人とは異なります。(例)配偶者の方がいる場合は、他の遺族の方は共済金を受け取ることができません。 ・同順位の受給権者が2人以上いる場合は、共済金は受給権者の間で等分して受け取れます。 ただし、この場合の共済金の請求は、受給権者のうちの1人を共済金を受給する一切の権限を有する代理人と定めて、その方に手続きをしていただくことになります。 小規模企業共済法(新規ウィンドウで表示) 受給権者の順位 ・共済金を受け取れる方(受給権者)の範囲および順位(受給権順位)については、小規模企業共済法に規定されています。 ※民法上の相続人とは異なります。(例)配偶者の方がいる場合は、他の遺族の方は共済金を受け取ることができません。 ・同順位の受給権者が2人以上いる場合は、共済金は受給権者の間で等分して受け取れます。 ただし、この場合の共済金の請求は、受給権者のうちの1人を共済金を受給する一切の権限を有する代理人と定めて、その方に手続きをしていただくことになります。 受給権者の順位 ・共済金を受け取れる方(受給権者)の範囲および順位(受給権順位)については、小規模企業共済法に規定されています。 ※民法上の相続人とは異なります。(例)配偶者の方がいる場合は、他の遺族の方は共済金を受け取ることができません。 ・同順位の受給権者が2人以上いる場合は、共済金は受給権者の間で等分して受け取れます。 ただし、この場合の共済金の請求は、受給権者のうちの1人を共済金を受給する一切の権限を有する代理人と定めて、その方に手続きをしていただくことになります。 次画面 ナビトップに戻る 前画面に戻る