コンテンツへ

共済契約を解約したい


自己都合により共済契約を解約(任意解約)する場合は、共済契約者から請求手続きを行っていただくことにより、「解約手当金」を受け取れます。

手続きのご案内

手続きの詳細は、以下のページをご覧ください。

注意事項

満65歳以上で15年(180ヶ月)以上掛金を払い込んでいる共済契約者は、請求することにより「老齢給付」を受け取ることができます。
老齢給付を請求した場合と任意解約した場合とで受け取れる金額が異なりますので、任意解約の前に再度ご確認ください。
解約手当金は、掛金納付月数が240ヶ月(20年)未満の場合、掛金を下回ることがあります。
解約手当金は、掛金納付月数が12ヶ月以上の場合に支払いの対象となります。
掛金の払込みを続けるのが難しい方は、「掛金の払込みを続けるのが難しい」をご覧ください。

関連する「よくあるご質問」