コンテンツへ

老齢給付を受け取りたい


満65歳以上で15年以上掛金を払い込んでいる共済契約者は、老齢給付として、「共済金B」を請求することができます。

手続きのご案内

手続きの詳細は、以下のページをご覧ください。

注意事項

掛金の払込みを止めていた(掛止め)期間は、老齢給付を請求するために必要な納付期間(15年)に算入されません。
老齢給付は事業を続けながら受け取れますが、共済契約は解約となります。

関連する「よくあるご質問」