コンテンツへ


年内に加入・増額を申し込み、平成28年分の所得控除を受けようとお考えのお客様へ


平成28年10月7日
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

 

11月及び12月に「現金なし」で加入・増額申込をされた場合、口座振替の開始は翌年1月以降となり、当年の所得控除の対象にはなりませんのでご注意ください。

当年の所得控除を希望されるお客様は、加入・増額申込ともに必ず「現金あり」での申込みをお願いいたします。

(参考)
例)「現金あり」・「現金なし」による加入申込み(12月申込み)の違いについて(月額7万円・年払いの場合)
年月 「現金あり」による申込み 「現金なし」による申込み
平成28年12月 加入申込時、84万円を現金にて支払い
(平成28年12月〜平成29年11月分を前納)
加入申込時、「現金なし」を選択
平成29年 1月
(加入審査中のため請求なし)

(加入審査中のため請求なし)
平成29年 2月 前納期間中のため請求なし 初回請求(口座振替):84万円
(平成28年12月〜平成29年11月(年払い分))
平成29年 3月 前納期間中のため請求なし 請求中断
(年払い請求の翌月のため請求なし)
平成29年 4月 前納期間中のため請求なし (2月に引き落としができた場合) (2月に引き落としができなかった場合)
前納期間中のため請求なし 当月分と12月・1月・2月分の計4か月分を請求
平成29年 5月 前納期間中のため請求なし 前納期間中のため請求なし 当月分のみ請求
平成29年 6月 前納期間中のため請求なし 前納期間中のため請求なし 当月分と3月分の計2か月分を請求
平成29年 7月 前納期間中のため請求なし 前納期間中のため請求なし 当月分のみ請求

 

ホームページにて、小規模企業共済について共済相談室へ多く寄せられるお問い合わせを掲載しております。また、ホームページからお問い合わせ可能なメールフォームをご用意しております。是非、以下のページをご参照ください。

 よくあるご質問

 お問い合わせフォーム