コンテンツへ


廃業準備貸付け創設のお知らせ


平成27年10月1日
独立行政法人 中小企業基盤整備機構

 

平成27年8月28日に「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律」が公布されたことに伴い、小規模企業共済法の一部が改正され制度の見直しが行われる予定です。
 

この法改正に併せ、平成27年10月1日より小規模企業共済制度では、新たに「廃業準備貸付け」を創設しました。

 

 

「廃業準備貸付け」は、1年以内に事業廃止(個人事業の廃止または会社の解散)を計画している共済契約者に、事業廃止に要する費用(機械設備の廃棄費用、従業員の退職金、借入金の返済)等について資金を手当てし、円滑に事業廃止を支援する貸付制度です。

 

詳細については、廃業準備貸付けを参照してください。

また、制度の見直しについて、小規模企業共済法の一部改正についてを参照してください。