コンテンツへ


緊急経営安定貸付け

内容および特色

経済環境の変化等に起因した一時的な売上の減少により、資金繰りに著しい支障をきたしている共済契約者に経営の安定を図るための事業資金を貸付ける制度

貸付資格要件

一般貸付けの資格を取得している共済契約者で、次のいずれかに該当する確認を市町村の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会、青色申告会その他相当の団体から受けた方。

  1. 最近3ヶ月間または6ヶ月間の売上高が前年同期に比して5%以上減少しており、かつ、今後も減少が見込まれること。
  2. 最近3ヶ月間または6ヶ月間の売上高が2年前または3年前の同期に比して5%以上減少しており、かつ、前年同期に比して減少しており、かつ、今後も減少が見込まれること。
  3. 中小機構が認める要因の影響を受け、1ヶ月間の売上高が前年同月に比して急激に減少することが見込まれること。

貸付条件

貸付限度額 掛金の範囲内です。(掛金納付月数により、掛金の7割〜9割となります)
貸付額(上限) 1,000万円
貸付額(下限) 50万円以上
あわせ貸しの場合 複数の種類の契約者貸付けをあわせて借りる場合は、2,000万円が上限となります。
貸付金の使途 事業資金(運転・設備)
貸付期間 貸付額により、貸付期間が異なります。
貸付額 500万円以下 貸付期間 36ヶ月 貸付額 505万円以上 貸付期間 60ヶ月
償還方法 6ヶ月ごとの元金均等割賦償還
利率 0.9%
利子支払方法 貸付時および償還時に6ヶ月分前払い
延滞利子 年14.6%
担保・保証人 不要
申込受付期間 売上高が減少した最近3ヶ月間または6ヶ月間として算定された最終月の翌月から3ヶ月以内

借入れの手続き

「緊急経営安定貸付け」は、「小規模共済融資課」までお申し込みください。申込内容を審査し、貸付決定となった場合は、中小機構から『貸付決定通知書』を送付します。
通知書および必要書類等を持参のうえ、商工組合中央金庫(商工中金)の本店または支店で借入れの手続きを行ってください。

注意事項
緊急経営安定貸付けの貸付請求の際に、共済契約者ご本人が反社会的勢力に該当しないこと、また、それに類する行為を現在かつ将来にわたり行わないことを表明・確約していただきます。反社会的勢力排除に関する取組みについては、「小規模企業共済における「反社会的勢力排除に関する取組み」について」を参照してください。

関連する「よくあるご質問」

Get Adobe ReaderPDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンを
ダウンロードして下さい (新規ウィンドウで表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。