コンテンツへ


契約者貸付制度について

共済契約者の方が納付した掛金の範囲内で、事業資金等の貸付けが受けられます。

一般貸付け

簡易迅速に事業資金または事業に関連する資金を貸付ける制度

緊急経営安定貸付け

経済環境の変化等に起因した一時的な売上の減少により、資金繰りに著しい支障をきたしている共済契約者に経営の安定を図るための事業資金を貸付ける制度

傷病災害時貸付け

疾病または負傷により一定期間入院をしたため、または災害救助法の適用された災害等または一般災害(火災、落雷、台風、暴風雨等)により被害を受けたため経営の安定に支障が生じた場合に事業資金を貸付ける制度

福祉対応貸付け

共済契約者または同居する親族の福祉向上のために必要な住宅改造資金、福祉機器購入等の資金を共済契約者に貸付ける制度

創業転業時・新規事業展開等貸付け

(創業転業時)
掛金納付月数通算制度の利用により、新規開業・転業後に共済契約を再び締結する意思を有する者に対して、新規開業・転業を行う場合に必要な資金を貸付ける制度
(新規事業展開等)
共済契約者の事業多角化に要する資金および共済契約者の後継者が新規開業に要する資金または事業多角化に要する資金を共済契約者に貸付ける制度

事業承継貸付け

事業承継に要する資金を共済契約者に貸付ける制度

廃業準備貸付け

個人事業の廃止または会社の解散を円滑に行うために必要な資金を貸付ける制度