定員に達しましたので、申込受付を終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

中小企業経営者・ご親族の皆様へ 自分たちの会社の将来について考えてみませんか?

事業承継は、会社を長く続けていくうえで避けて通れない問題です。

事業承継対策をしないと、このような問題が起こるかもしれません・・・。 >>トラブルの例

何を承継するかについては、株式や不動産など見える資産のみでなく、見えない資産や魅力そのもの(=知的資産)を具体化し、つないでいくことが重要になります。

本フォーラムは、いろいろな承継を体験した企業の実例をお聞きいただくことで、計画的な承継を進めることの大切さ、隠れた強みを「見える化」して発信するコミュニケーションのあり方(知的資産経営)についてお伝えします。

事前予約制の無料相談会も実施しておりますので、ぜひご参加ください。

相談内容に応じて、以下のように対応いたします。

①事業承継全般/知的資産経営についてのご相談:中小機構
②第三者承継(後継者不在)についてのご相談:東京都事業引継ぎ支援センター
③経営承継円滑化法の申請についてのご相談:関東経済産業局 経営承継専門官

開催概要

日 時 2014年2月7日(金)13:30~18:00(開場13:00)
会 場 東商ホール (千代田区丸の内3-2-2 東京商工会議所ビル)
定 員 300名 ※先着順にて受付。定員に達し次第、締切とさせていただきます。
参加費 無料 ※事前登録制

当日参加できない方は…

主 催 独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)
後 援

経済産業省、中小企業庁、金融庁、(地独)東京都立産業技術研究センター、日本商工会議所、
全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、(一社)全国地方銀行協会、(一社)第二地方銀行協会、
一般社団法人全国信用金庫協会、(一社)全国信用組合中央協会、全国信用協同組合連合会、
東京商工会議所、(公社)日本技術士会、(一財)知的資産活用センター、(一社)中小企業診断協会、
日本行政書士会連合会、日本弁理士会、日本政策金融公庫、信金中央金庫、日刊工業新聞社

ページのトップへ