トップページ > 中小機構四国について > 四国でいちばん大切にしたい会社大賞について > 第4回「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」表彰式のご案内

第4回「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」表彰式のご案内

  • 2014イノベーション四国顕彰事業 第4回「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者が決定!

     四国地域イノベーション創出協議会(以下、協議会)は、2014イノベーション四国顕彰事業として、「四国産業技術大賞」と、「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の候補者募集を行っておりましたが、この度、多数の応募の中から厳正な審査を経て受賞者が決まりましたので、お知らせするとともに、表彰式についてご案内いたします。

    「第4回四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞企業は以下のとおりです。

  • 表彰式のご案内

    第1部 四国産業技術大賞 表彰式

    第2部 四国でいちばん大切にしたい会社大賞 表彰式

    第3部 記念講演「社員一人ひとりが輝く“いい会社づくり”とは?」

    株式会社天彦産業 代表取締役 樋口 友夫 氏

    【 講師プロフィール 】
    1949年滋賀県生まれ。1973年近畿大学商経学部卒業後、アサヒスティール株式会社(現 株式会社メタルワン特殊鋼)入社。1977年株式会社天彦産業に入社。1987年同社取締役、1997年同社専務取締役を経て、2005年に同社代表取締役社長に就任。
    同社は、約140年の歴史を持つ特殊鋼の加工販売企業。近江商人の三方よしの精神を継承し、経営理念に“社員第一主義”、“3H(自らの幸福、家族の幸福、会社の幸福)”を掲げ、社員一人一人の幸福追求により、社内に助け合いの風土を醸成。2008年、語学が堪能な女性チームによる海外向けウェブ販売事業を立ち上げ、業界初のサービスにより新規取引先の獲得に成功し、海外売上比率を倍増。2012年には「ダイバーシティ経営100選」(経済産業省)に選定、法政大学大学院坂本光司教授の著書「なぜこの会社に人財が集まるのか」(商業界)でも紹介されている。

     

    1.日時     平成27年3月6日(金曜)13時00分から17時00分

    2.場所     高松シンボルタワータワー棟6階 かがわ国際会議場(高松市サンポート2-1)

    3.募集対象   革新的な企業経営を行っている企業等に関心のある方

    4.参加費    無料※表彰式終了後、同施設内にて交流会を開催(会費2,000円 17時から)

    5.詳細     中小企業基盤整備機構 四国本部 企画調整課(担当 井上)
             電話 087−811−3330(直通) メール inoue-d@smrj.go.jp

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

申込先、問い合わせ先

四国地域イノベーション創出協議会事務局 

中小機構 四国本部

  〒760-0019 高松市サンポート2-1高松シンボルタワー棟7階    

  企画調整部 井上

  E-mail : inoue-d@smrj.go.jp      

  電話 087-811-3330  FAX 087-811-1753

  http://www.smrj.go.jp/shikoku/