トップページ > 中小機構四国について > 四国サイコーダイガク

四国サイコーダイガク

  • 四国サイコーダイガクとは

    四国サイコーダイガクは、「四国の魅力を広く伝えていく」という理念のもと、四国4県の中小企業経営者等を対象に実施している人材育成事業です。独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部(中小機構四国)が平成21年5月に創設した後、地域の課題解決に資する人材の育成に取り組んできましたが、近年はブランディングの第一人者たちとともに、ブランド創りができる経営者の育成に取り組んでいます。

    また、「四国サイコー」には、四国をもう一度考え(再考)、四国をもう一度元気にし(再興)、四国を最も素晴らしい場所にする(最高)という想いを込めています

    (運営主体:独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部 協力:四国経済産業局)

     ※学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。

  • 平成28年度の活動について

    消費者を地域のファンにする、「四国自分ごとプロジェクト」を実施
    3月2日(木曜)13時より松山大学で成果報告イベント「四国サイコーダイガク祭」を開催

    中小機構四国は、今年度の新事業として四国サイコーダイガク「四国自分ごとプロジェクト」を2016年8月に開講しました。当プロジェクトは、ライフスタイルを起点に地域ブランドを創ることを志向している経営者グループに対して、ブランディングをテーマとした研修や専門家の派遣等を行う事業です。
    また、当プロジェクトに参加した経営者とブランディングの専門家が、その取り組み内容と新ブランドを発表するイベント「四国サイコーダイガク祭」を3月2日(木曜)に松山大学で開催しました。

本件に関するお問い合わせ先

中小企業基盤整備機構四国本部(中小機構四国)

経営支援部 連携推進課(担当:秋庭 淳志)

電話:087-823-3220(ダイヤルイン)