トップページ > 中小機構四国について > 四国サイコーダイガク > 平成27年度の活動報告

平成27年度の活動報告

  • 平成27年度四国サイコーダイガクでは、かつて産地として一定の評価を受けていた地域ブランドのブランド力が低下している現状を踏まえ、「四国コトづくりプロジェクト」と題し、産地を代表する経営者等を対象としたブランディングプロジェクトに取り組みました。なお、このような取り組みを行った背景には、地域の経済活動を担う経営者こそが、地域ブランド創りの主体であるとの考えに基づいています。

    当プロジェクトでは、ブランディングの第一人者を参加者の事業所等へ派遣することにより、その地域ブランドだけが提供できる独自の価値を多様な視点から突き詰め、その価値をわかりやすく、誰かについ伝えたくなるコトとして表現する支援を行いました。

    結果として、平成28年3月4日(金曜)に行われた「平成27年度四国サイコーダイガク祭」では、参加者8名が当プロジェクトの取り組みについて発表いたしました。当プロジェクトを通して、ブランディングを実践できるようになった経営者等は、その取り組みを地域全体へ広げるべく、今現在も励んでおります。

    平成27年度「四国サイコーダイガク」について (PDFファイル:233KB)

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 四国本部
経営支援部 人材支援課(担当:秋庭)
住所:香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワータワー棟7階
電話:087-823-3220(ダイヤルイン)