トップページ > 中小機構四国について > 四国サイコーダイガク > 平成26年度の活動報告

平成26年度の活動報告

  • 平成26年度の四国サイコーダイガクでは、食に関する地域資源を活用したビジネスに取り組んでいる小規模事業者などに対し、「地域人財×個客志向 売れる化プロデュースコース」と題して、ブランディングを目的とした人財育成事業を行いました。当コース実施の理由としては、四国内にはブランド化できるだけの独自の価値を有している事業者が多く存在しており、その価値を潜在的に求めている消費者に対し適切に表現できれば、事業者の成長に寄与できると考えた点が挙げられます。

    当コースには、老舗企業の後継者等が参加し、ブランディングをテーマにした研修で多くのノウハウを得るとともに、選抜された一部の参加者は、首都圏から派遣されたブランディングの専門家等とともに、実際に企業や事業のブランド創りに取り組みました。

    結果として、平成27年3月13日(金曜)に行われた「平成26年度四国サイコーダイガク祭」では、選抜された参加者7名が当コースを通して創り上げた企業や事業のブランドを発表いたしました。当コースを通し、ブランドの立ち上げや事業の成長など、大きな成果が得られた参加者は、さらなる飛躍を目指し、今現在も励んでおります。

     

    平成26年度「四国サイコーダイガク」について (PDFファイル)

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 四国本部
経営支援部 連携推進課(担当:秋庭)
住所:香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟7階
電話:087-823-3220(ダイヤルイン)