東北本部内検索

グループ化の普及

グループ化の本質とは...「目指せ!日本一ゆる~い産学官金協同体(略称:ゆる協)

異種・異質の多様な主体(人・企業・組織・知識・技術・資金など)が「目的を持った創造性」と「相手を尊重した協調性」でつながることが、様々な経営課題や社会課題を解決しうるイノベーション(=新たな価値創造)生み出すのではないかとの仮説を基に中小機構東北では、東北地域においてこれが容易に誘発されるような基盤づくり=協働意識をもつ仲間を増やすため取り組んでいます。

セミナー開催マニュアル

支援機関用 (4.5MB)

第4回ゆる協セミナー「被災地の「今」、日本の「これから」を考えよう」

開催リーフレット (655KB)

開催報告 (474KB)

セミナー風景
セミナー風景2

第3回ゆる協「食品表示とパッケージデザイン」(ワークショップ)

開催報告 (277K)

セミナー風景

第2回ゆる協セミナー「モノヅクリ・ロボット・・・新時代」

開催リーフレット (970KB)

開催報告 (422KB)

セミナー風景
セミナー風景2
交流会風景

第1回ゆる協セミナー「地域商社が地域を起こす」

開催リーフレット (958KB)

開催報告 (402KB)

セミナー風景
セミナー風景2
交流会風景

関連リンク

グループ化(中小企業連携)の事例紹介

複数の中小企業者が互いの経営資源を組み合わせることにより、経営基盤・競争力を強化した事例を動画で紹介します。

お問い合わせ

企画調整課
Tel: 022-399-6111