近畿本部内検索

「作ったものを売る会社」から「売れるものを作る会社」へ ーマーケティング・ドリブンとAIー(3月7日開催)

近年、「自社製品の開発・展開や集客に向けたマーケティング」に課題を持たれる企業は多く、さらに、AI時代の到来に向けた準備をも求められる状況にあります。

中小企業基盤整備機構近畿本部では、中小企業の抱えるマーケティングに関する課題について、アメリカ等で展開される『マーケティング・ドリブン型』の経営手法を紹介し、また、これから迎えるAI時代に向けて中小企業等が備える点について、情報を提供するセミナーを開催いたします。

マーケティングやAIのこれからの流れを掴むチャンスです! 皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要

セミナー名
「作ったものを売る会社」から「売れるものを作る会社」へ
-マーケティング・ドリブンとAI-
(第1回 ハンズオン・地域の卓越企業発掘&育成プログラム合同セミナー)
日時
2019年3月7日(木曜) 13時~17時 (受付12時~)
会場
グランフロント大阪 北館4階 Knowledge THEATER(ナレッジシアター) (大阪府大阪市北区大深町3-1) 
主催
中小企業基盤整備機構近畿本部
共催
近畿経済産業局
後援
近畿財務局
近畿地区信用金庫協会、滋賀県信用金庫協会、京都府信用金庫協会、大阪府信用金庫協会、兵庫県信用金庫協会、奈良県信用金庫協会、和歌山県信用金庫協会
定員
280名(先着順)
対象
マーケティングやAIにご関心のある企業、金融機関、支援機関等の皆様
参加費
無料
申込方法
下記Webフォームまたは参加申込書にご記入の上FAXにてお申込みください。
セミナーチラシ・参加申込書(PDF) (990KB)

プログラム

  • 13時20分~14時35分 基調講演1
    「作ったものを売る会社」から「売れるものを作る会社」へ-マーケティング・ドリブンの挑戦-
    (講師:Jun Kaji 氏)
  • 14時45分~15時45分 基調講演2
    AIがもたらす企業の未来 -中小企業がAI時代に備えること-(講師:宮松 利博氏)
  • 16時~17時 パネルディスカッション
    ひとりで悩まない企業経営 -卓越プログラムの上手な使い方-
    (ファシリテーター:吉村 正裕氏、パネラー:佐々木化学薬品株式会社 代表取締役 佐々木 智一氏ほか)

講師

Jun Kaji氏
Jun Kaji 氏
マーケター、作編曲家、映像作家
(兼 中小機構アドバイザー)

【Jun Kaji 氏 プロフィール】

アメリカの映画スタジオにてマーケティング戦略を担当する傍ら、オーケストラ音楽の作編曲家・映像編集者として国内外多くの映画やテレビ番組に参加する。

また、アメリカや日本の大学等にてマーケティングや管弦楽法に関する講師も勤める。

専門分野は商品やアイデアを幅広く浸透させる普及理論、数理モデルによる消費者行動予測、顧客インサイトにもとづく商品開発とコミュニケーション開発。

宮松利博氏
宮松 利博 氏
株式会社ISSUN 代表取締役
JASEC日本イーコマース学会 常任理事

【宮松 利博 氏 プロフィール】

営業時代に開発した顧客管理システムで営業成績を伸ばし1997年にシステムを売却。アクセス解析プログラムを開発し、2000年にネット事業を立上げ、 初年度で月商1億円に成長するも、数年後に上場失敗。

その後、新たなネット事業を立ち上げ、3年で年商20億円に成長させ、2006年に株式上場(現ライザップ・グループ)。

同年、保有株を売却し海内視察の後、2011年に「小よく“巨”を制す」を掲げ株式会社ISSUNを立上げ、オンラインビジネスやECの運営・製作・コンサルティングで業界No.1に成長するクライアントを多数抱える。

Cloud Force Japan(セールスフォース・ドットコム)、アップル・ストア 銀座、東京青年会議所等講演暦多数。

お問い合わせ

中小機構近畿本部
経営支援課 経営支援課
担当:岩淵、田村
Tel: 06-6264-8613
Fax: 06-6264-8614