人手不足対応広域アドバイザー(よろず支援拠点全国本部)の募集

公告日: 2019年 1月 31日 受付期間締切日: 2019年 2月 21日

よろず支援拠点は、国が47都道府県に設置している中小企業・小規模事業者の方々の様々な経営課題にお応えする無料相談所です。中小機構は、各都道府県の拠点をサポートする「よろず支援拠点全国本部」を担っています。

今般、よろず支援拠点全国本部では、中小企業・小規模事業者の経営課題として重大性が増し、よろず支援拠点での相談対応が期待されている「人手不足」について、各拠点での対応を広域的にサポートすることを目的に、「人手不足対応広域アドバイザー」を公募します。

詳しくは、募集要項をご覧いただき、応募書類一式を郵送によりご提出下さい。

募集要項 (184KB)

募集内容

業務内容

平成30年度の業務は、平成31年度の業務として下記1.及び2.を予定していることを見据えて、主として、よろず支援拠点の「人手不足対応アドバイザー」等が実施している人手不足対応分野の相談業務の状況の把握、課題抽出、よろず支援拠点の「人手不足対応アドバイザー」等が活用できる支援ノウハウ等の資料作成を行います。また、必要に応じて、よろず支援拠点からの人手不足対応分野の相談対応、その他の相談対応のサポート業務等を行います。

なお、業務を進めるにあたり、よろず支援拠点を訪問することも可能ですが、主として相談内容を記録したカルテ、電話、メール等を活用して行います。

  1. 人手不足対応分野の相談対応業務
    よろず支援拠点全国本部の「人手不足対応広域アドバイザー」として、よろず支援拠点の「人手不足対応アドバイザー」が実施している人手不足対応分野の相談業務が円滑かつ高度に行われるよう支援する業務です。
    1. よろず支援拠点の「人手不足対応アドバイザー」等が実施している人手不足対応分野の相談業務の状況(相談内容、相談者へのアドバイス、成果等)の把握、課題抽出、評価、及びよろず支援拠点に対する指導・助言等。
    2. 人手不足対応分野の優良支援事例の分析、評価
    3. よろず支援拠点の「人手不足対応アドバイザー」等が活用できる支援ノウハウ等の資料の作
    4. よろず支援拠点の「人手不足対応アドバイザー」等を対象に実施する研修の企画・立案・実施。支援ノウハウの提供を目的に、優良事例、資料等を用いた解説、ケーススタディ等の実施
  2. その他の相談対応のサポート業務
    よろず支援拠点の活動状況を把握し、よろず支援拠点に対する指導・助言、評価、研修等を行う業務です。特に、よろず支援拠点の相談者の多くが従業員数名の小規模事業者であることを踏まえ、費用をかけずに対応できることを念頭においた、アドバイス・支援を行います。
    1. よろず支援拠点の事業目標・実施計画の確認等
    2. よろず支援拠点の活動状況(運営全般、相談業務の実績及び質的レベル、進捗管理、成果等)の把握、課題抽出、評価及びよろず支援拠点に対する指導・助言等
    3. よろず支援拠点等の優良支援事例の分析、評価
    4. よろず支援拠点が活用できる支援ノウハウ等の資料の作成
    5. よろず支援拠点のチーフコーディネーター及びコーディネーター等を対象に実施する研修の企画・立案・実施。支援ノウハウの提供を目的に、優良事例、資料等を用いた解説、ケーススタディ等の実施

募集人数

若干名

応募書類

以下の書類を、下記「応募書類提出先」までご提出下さい。

1. 履歴書

以下の中小機構指定様式をダウンロードしてご記入ください。(写真貼付)

2. 提出課題

以下の様式をダウンロードしてご記入ください。

3. 返信用封筒

定型返信用切手(82円)を貼付、返信先明記。

  • 提出書類に不備がある場合は提出を受け付けません。
  • 提出の方法は本欄記載の「応募書類提出先」への郵送に限ります。
    持参、Fax及びE-Mailでの提出は受け付けません。
  • 郵送に際しては、封入する封筒に「人手不足対応広域アドバイザー応募書類」と赤字にて明記してください。

応募締切

平成31年2月21日(木曜)18時(必着)

応募書類送付先及び問合せ先

〒105-8453
東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル 5階

独立行政法人中小企業基盤整備機構
経営支援部 支援機関サポート課(よろず支援拠点全国本部)
担当:浜野・鈴木

Tel: 03-5470-1581